記事タイトル:やっと買いました、山小屋日記 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: じゅんた   
 追伸です。
昨夜の事・・・先に山小屋日記を読んで貰った友達から
「坊がつる山小屋日記に、はまった!。私も買います!」と
メールが来ました。自分の勧めたものに共感を持って貰うと
嬉しいですね。

 川上さん、これで一人一冊です。何せ、同行者は1人でした(^_^;)。
今度は他の人に勧めます。

お名前: じゅんた   
 実は、そのお勧めのソフトクリームを食べながら山小屋日記を見ました(笑)。
川上さんも食べていたんですね。

 川上さんが、くじゅうは地球外惑星での生活と言うほど福岡とくじゅうの生活は
かなりの開きがあるのですね。希に坊ヶ釣を見る私には「こんな所で生活して
みたい」なんて感傷的に思うけど、日記を読んでみるとそんな甘いものでない、
とても根性のいる生活だと頷けます。よっちゃんも同じ気持ちとの事ですから、
生活した者だけが得られる感覚でしょう。
 福岡在住ですので、偶然に川上さんやよっちゃんと会えるかも?と期待してます。
もうすぐ始まる個展に出向いたら容易に会えるんですよね〜(笑)。

お名前: かわかみ   
 買っていただきましたか。どうもありがとうございます。
 牧の戸の売店で購入ですか。
 あの店は個人的にも大好きな店なんでうれしいですね。
 僕の本の次にソフトクリームがオススメですね。はい。
 廻し読みといわず牧の戸で人数分購入しましょう。
 
 ネットの原文では5月と6月が二年分あるので、本ではうまい具合に編集しちゃってます。
 ちょっと違和感あるかな。
 
 しかし今の僕には遠い昔の出来事といった感じで、
 はるかかなたの地球外惑星での生活、といったイメージかなあ。
 ですから僕にとってのくじゅうはちょっとした小宇宙です。
 今回の写真集製作でさらにその感が強くなったですね。
 よっちゃんも「そうだそうだそんな感じ」とうなずいております。

お名前: じゅんた   
 やっと山小屋日記を買いました。
川上さんの、このHPはもう2年以上も訪れているのに書き込みは
初めてです。
 H16.4/10、いつもの久住山などとは違い、ハイキング感覚で黒岩山〜上泉水山を
.のんびり歩きました。下山後もたっぷり時間があったので牧ノ戸の売店に寄って、
置いてあると知っていた山小屋日記を買い求めました(笑)。
いままでは、下山したらもう閉まっていたのが多く、約1年を経てやっと手に入れましたよ。
 でもまだ読んでいない(笑)。と、いうのも、一緒の登った友達に貸しました。
友達は、最初の何頁かの写真を見て「うわ〜ッ、きれい!」と、「この人は、
写真は流石にうまいけど、文章もなかなかのものなんだよ」と、
知人でもないのに、自慢気に話す自分が可笑しくなりました。

 で、「僕はインターネットで読んでいるから後で良いよ」。
でもHPの内容よりもさらに編集されているようで「あッ、この人がよっちゃんか〜?」
と独り言(笑)。早く読みたいですね。
えっ、もう一冊買うべき(^_^;)。すみませ〜ん、廻し読みします。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る