記事タイトル:ポリくん近況 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: こちさ   
はじめまして!
わたしもポリ君にご対面して来ましたよ!
初めて実物のポリ君を見たときは、まるで憧れのスターを見たときのように「キャー!ポリー!」てな感じで興奮してしまいました
んでこんにちわポリ君とご挨拶してなでなでしていたら、頼んでもないのに自らお手をしてくれて、「あっあっ、すんません」とお礼をいいました
そんで、私、ハナがたれてきましたのでウエストポーチからティッシュを出そうと思ってチャックを「チャッツ!」と開けたらポリ君がズサッと立ち上がって地団駄をふみふみふみふみふみふみし始めたので、なんだなんだ??と思っていたらどうやら何か食べ物がウエストポーチから出てくるんだと思ったらしく、ハナタレのティッシュをまっすぐな瞳で見ながら「くれるの?くれるの?」と体全体で要求してくるのでした
さっきのミョーにすばやい自らお手は、おねだりへのプロローグだったのかしら・・・とにかく何かポリ君にあげなきゃ、いつまでも地団駄踏んでそうなのでサブレをプレゼントしました
勝手に食べ物あげちゃいけなかったかな・・・と心配になってそそくさとライオンズマンション後にしました
またミヤマキリシマの季節がきたのでくじゅうにいってきまーす

お名前: 川上   
 お疲れさまでありました。
 立中山へ行かれましたか。鉢窪までは行かなかったのかな。
 あの登山道は本でも書いているとおり、2年前僕とマー君の二人で必死にもがきながら整備した道です。
 背丈より高い草にすっかり覆われてましたからねえ。

 ポリはこのところやせ気味だと聞いてました。
 今年で11歳だったかな。老犬でありますね。
 栄養つけて長生きしなきゃあねえ。
 
 トイレ裏の湿地、あれは恐怖です。
 場所が場所ですから。

お名前: ログ1号   
 ログ1号です。今年もログ1号に泊まってポリくんと遊んできました。最初予定
では牧の戸→中岳→法華院(泊)→坊ガツル散策、法華院泊→諏ガ守経由で長者原
って計画でしたが天気が悪いし何せ子連れですので中岳は止めにして、登ったのは
立中山のみ、あとはポリと遊んだり本を読みふけったり、ビールを飲んでログ1号
で昼ねしたりと優雅なひと時を過ごしてきました。
 立中山への登山道もしっかり草刈りがしてありまして、お陰で濃霧の中でも迷う
ことなく行動でき、有難いことだなぁと思っております。
 マー君にもお会いしましたし、砂防堤の彼女にもお会いしました。ギャグ好きの
カツヒサくんはじめオーナ一家も皆さんお元気そうで何よりでありました。
 お風呂も綺麗になっていたし、屋根つきの立派な休憩所もできていたし一段と
快適な山荘になっていたのであります。
 しかし、この夏は悪天続き。お盆と言うのに山荘はキャンセルの嵐だとかお客
さんはそう多くなく何となくポリくんも寂しそうなのでありました。長雨のせいで
坊ガツルも湿地帯化してましたし、トイレの裏あたりでこの辺にポリくんがハマッ
たのかなー?って所も何となく判りました。
 川上さんの名著「坊ガツル山小屋日記」のお陰で一段と坊ガツルが、山荘が身近
に感じられたログ1号一家でありました。
 それにしてもポリくん、魚肉ソーセージとぶどうパンが好物だったのですねぇ…。
今度行く時はもっと沢山担いで行くからねぇ…。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る