記事タイトル:あせび小屋って? 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 北島 政明   
元しんつくし山岳会会員の北島といいます。このブログがいつごろ書かれたものかわかりませんが、寺岡さんのお名前が見えましたので懐かしくなりまして書き込みます。私が会員だったのはもう二十数年前のことで、当時の会長の方が寺岡さんという方でした。その方のことではないでしょうか。九州各地の山々に定例山行で連れて行っていただき、山歩きの楽しさを教えていただいた方です。
 そのころ私は、あせび小屋にも週末に宿泊客のお世話に行っていました。土曜の午後に福岡を出発して、当時は学生でマイカーもなく、国鉄経由で豊後中村を経由し、夜道の雨が池越を小屋に急いだことを思い出します。数年前の夏休みに福岡に行きました時に(神奈川県在住です)あせび小屋をのぞき、思いがけず当時と変わらぬ姿で大変懐かしい思いをしました。露天風呂が使われなくなってやぶに覆われていたのが残念でしたけどね。
 しんつくしとの連絡が途絶えて久しいのですが、現在はどのように活動されているのでしょうか。

お名前: 緒方 義裕   
しんつくし山岳会の緒方と申します。当会が管理している「あせび小屋」は会員の紹介があれば、一般の方も利用することができます。古くから会員の皆さんが大事に管理維持している歴史のある小屋です。利用ご希望の方は法華院温泉山荘までお尋ねください。

お名前: 川上   
 あせび小屋は「しんつくし山岳会」のいわば会員制の宿泊施設です。
 会員でないと宿泊はできません。
 僕も会員ではないので宿泊はしたことはありません。
 よく出入りはしていますけどね。 
 

お名前: 黒田   
皆さんご存知かもしれないですけど、よかったら教えてください。

下の道からあせび小屋は見えるんですけど、いつも坂を登ってまで確認する
元気が残っていません。

あせび小屋とは何ものでしょうか? 個人の家? 有料宿泊施設?

それと日記に登場する寺岡さんとは何者ですか? 小屋のオーナー? 管理人? 籠城者?

宜しくお願いします。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る