記事タイトル:女性二人による写真展 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: FUMIKO.T   
 大分県在住の女性二人で、初の写真展「ガール・ミーツ・カメラ」を開催しています。取りためた写真を「多くの人に見てほしい」と願いつつ、写真展のPRの方法に頭を悩ませていたところ、このサイトにたどりつき、ずうずうしくも?書き込みをさせていただいてます。


 私たちは、新聞社、測量会社勤務などの仕事を通して、カメラに出会いました。一人はアジアの風景や人物写真を好み、もう一人は佐賀関町を始めとする小さな町の風景や花の写真が中心です。サイズはすべて2Lです。経歴もばらばらな二人がひょんなことから「写真展、やってみる?」という話になり、素人の手探りのまま、何とか開催にこぎつけました。佐賀関町の天文台「関崎海星館」が会場です。お時間が許せばぜひ御覧ください。



 実は、天文台への入館料(大人400円)がかかってしまうのですが、そのかわりと いってはなんですが、ロケーションは最高。岬の突端にあるため、300度のパノラマで海が見おろせます。ドームでは、夜間はこの夏大接近した赤い火星、昼なら太陽のプロミネンスの観察ができるそうです。



 同天文台のサイトでも案内されています。
http://www.kaiseikan.jp/



 と長々と書いてしまいましたが、本音は、地元で写真をされているいろいろな年代の方に、率直な感想や叱咤激励、御教示をいただけたらという思いです。最後に、タイトルこそ「ガール・ミーツ・カメラ」ですが、実は私たちの年齢は!会場でプロフィールを公開しています。二人がそろっている時間は限られているのですが、よかったらおいでください。お待ちしています。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る