記事タイトル:蛤岳でお会いしました 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 小林   
2004.5.1に蛤岳の山頂で、蛤じいさん(吉田さん)とお会いしました。年間100日も入山されており、蛤の裏表を知りぬかれた方です。坂本峠からのメーンのコースで往復する登山者に、蛤の魅力はこんなもんじゃないと、しきりに力説されてました。確かに、通常のガイドに載っているコースを歩くだけではつまらないものです。そこで、頂上から裏の北面から水源に降りていくコースを案内してもらいました。我がパーティの総勢16名を率いて、草花を説明して頂きながら、苔が張り付いた沢を横目に、自然林の中を歩き続けました。そう、久住の黒岳のフウゲツまでのアプローチに似ている素晴らしいコースです。まさか、蛤岳の北側にこうした自然が残されているとは知りませんでした。福岡市内からこんなに近くに、こうしたコースがあることを改めて知ることが出来、これから暇を見つけては散策しようと思っています。一般の登山者には秘密にしときたい気持ちの場所でした。

お名前: かわかみ   
 どうもどうも。
 蛤岩の上では楽しい一時でありました。
 あの方は蛤じいさんと呼ばれてるんですね。
 めっちゃ詳しかったです。
 美しい苔の渓流も見せていただきました。
 しかしやっぱあそこまでは一人では行けませんねえ。
 またお会いしたら連れて行ってもらうつもりです。

お名前: 田中   
7日、蛤岳の山頂でお話しした者です。
しばらく「くじゅう写真館」を見ていなかったら
室見日記になっていましたね。
また時々HPの綺麗な写真を見せて頂きますね。
川上さんを案内した蛤爺さんは、久留米から
火・木・土・日曜日に蛤に登っています。
それに植物にも詳しいですよ。
1月の写真展に時間があったら行きます。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る