記事タイトル:三俣山に光るもの 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 遠賀のハイカー   
5月31日に私も見ました。
すがもり峠からも見えました。
三俣山山頂に登って帰りに確認しょうと思いましたが、
あいにく霧が掛かってしまって、直ぐに降りてしまったので、
よく見ませんでした。
なんだか、監視カメラのようにも見えました。

お名前: 川上   
 三俣山の中腹ということでしょうか。僕は見たことないですねえ。
 北千里ヶ浜には硫黄山観測のための地震計などがあちこちに設置されています。
 もしかするとその類のものかもしれませんね。
 砂防ダムは僕もちょっとつくりすぎだとい思います。

お名前: 黒田   
先日、遠景被写体として気に入ってる三俣山を久住分れから眺めたら
真ん中上方に光るパネル発見、北千里を歩いてきたらパネルの傍にアンテナらしきものも発見。
横を通ったときにはミヤマキリシマに目が行って確認忘れ。帰りは雨ヶ池へ下ったのでいまだに
正体がわかりません。

自然の雰囲気を台無しにするあのモノは何でしょうか?
砂防ダムといいあのモノといいイヤですねー。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る