記事タイトル:トップページのお写真 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ヤマイモ   
奥さん怒っていませんが昔の他愛ない話ですので、今回はやめときます。
ま、機会があれば紹介します。

川上さんのHPの品位を下げちゃ申し訳けないですから、、、(^^;
松山の個展、行きますのでそのとき、昔の失敗談(私は失敗と思っていないけど)
をしましょう。コーヒーおごってくれる?

お名前: かわかみ   
 くじゅうファンの多い光市にもありましたか。よかったよかった。
 ところで続編まだ? もしかして奥さんがお怒り?。
 そういえば三俣山直登の際もいろいろあったとお聞きしましたねえ。
 それはめっちゃキツイコースだったからかな。
 確かにあのコースはキツイなあ。

お名前: ヤマイモ   
近くの本屋さん(明屋)に、「ぼうがつる山小屋日記」がありました。
くじゅうファンは多いですから売れると想います。

お名前: ヤマイモ   
新婚旅行から帰って、すったもんだの色々ありました。
でも、私メ、ぜーんぜん平気でした。動じませんでした。
これだけじゃわかりませんよね。
どうしようかな?続編を書こうかな?やめようかな?
川上さん、どっちがいい?

話をコロッと変えて山口県内で例のパンフレットをばらまいています。
どこでばらまいているかって? そのーフリマです。まだ手元に約30枚あります。

お名前: かわかみ   
 そうそう、あの時に撮影した写真なんですよ。構図覚えてくれてましたか。
 あのあと中判カメラにチェンジして、こちらを覗いてる感じの久住山に
 陽が当たりはじめたところも撮影しました。

 いえいえ苦笑いというより本笑いとでもいうか、マジ笑いでしたね。
 僕はよっちゃんの名はまちがえませんけど、いっしょにいった場所を一人でいったと
 勘違いしてたことは何度かありました。これもヒジョーにワルイですね。
 
 そのあとヤマイモさんはどうなったか。
 とっておきのヤマイモ掘ってプレゼントして許してもらったとか。

お名前: ヤマイモ   
わおー! 川上さんがシャッターを押さえる前後、カメラを覗かせてもらいました。
きれいですね。嬉しい〜。

新婚旅行の秘話から1時間後でしたね。ウッフッフ(^^;
ばらしちゃいましょう。ん10年前、2日目にカミサンの名前を間違えて呼びました。
川上さんの苦笑い、こういうの苦笑と言うんでしょうか?返答に困ったでしょ?

旅行から帰ってその顛末はどうなったか、ここ見ているかた、想像してカキコしてくだ
さいませ。
シャッターチャンスのとき横にいましたから、幸か不幸か今も続いているんですけどぉー。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る