記事タイトル:こんばんわ。 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: かわかみ   
いしい様、こんばんは
うれしい書き込みありがとうございます。
そうですか、ショーウィンドウの設置もごらんになりましたか。
なかなか迫力あったでしょう。
美しい福岡 と書かれた背景のプリントの大きさには僕もびっくりしました。
展示会にも多くの方々に来ていただきましたが、
福岡の魅力を改めて知りましたという感想が一番多かったと思います。
くじゅうに自然があふれているのはある意味当然ですが、
福岡という大都市周辺にも素晴らしい風景があふれているということです。
いしいさんは違った視点で写真を撮られているとか。
福岡は奥が深いですからいろんな被写体が見えてくるでしょうね。
おたがい魅力的な写真を撮り続けていきましょう。
               2006 5,12

お名前: いしい きみたか    URL
 川上 信也さん、こんばんわ。私は、いしい きみたかと申します。
 先週、福ビルのところを通りかかりましたら、ショーウィンドウに目を引く写真
パネル数点と共にきれいな百道浜の夕景の表紙の本が展示してあり、中で店員さん
が飾り付けをやっておられました。私は作業中の店員さんに気を使いつつも、しば
し写真パネルと本の表紙に見とれておりました。
 それまで川上さんのことは、存知あげなかったのですが、その日の夜早速ネット
につないで川上さんのサイトを発見し、個展でも見たことがある福岡市や近郊の風
景を潤いを感じる絵で撮られた作品の数々を拝見させていただきました。
 私も昨年、福岡フォトフェスティバルに写真を展示させて頂き、生で観客の反応
を見る機会があったのですが、多くの人が私の撮った写真のところを素通りするか
立ち止まってくれても〜ふうん〜といった反応で、〜私の撮った写真なんて所詮そ
んなものか〜という事に気付かされました。
 川上さんの作品は、写真をやってない人でも立ち止まらせて見とれてしまうよう
な作品揃いのように感じます。わたしは撮るものは違いますが、街の雑多なものか
ら写真的に絵となりそうなものを見つけて撮って行こうと思います。
 川上さんのこれからの御健闘を祈っております。突然お邪魔しました。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る