本当の愛を受ける


 先日、ラジオでこんなことを聞きました。ポピュラーソングの歌詞を検索すると、「愛」という言葉が一番多いと・・・。人々は、本当の「愛」を求めているのではないでしょうか。だれだって憎まれるよりも「愛されたい」と願っています。しかし、この世の愛は本物なのでしょうか。一時的な感情や利害関係の上にしか成り立たない、移り変わりの激しい愛に日々一喜一憂し、疲れ果てているのではないでしょうか。

 神様は言われました。「あなたはわが目に尊く、重んぜられるもの、わたしはあなたを愛するがゆえに、あなたの代りに人を与え、
あなたの命の代りに民を与える。」(聖書 イザヤ書43章4節)と。神様の愛は計りしれないほど、大きいのです。そして、どんな人のことをも愛してくださっています。自分の価値を認められずに、自分を偽ったりして続ける関係の中、疲れている人々にこうもおっしゃっています。

「すべて重荷を負うて苦労している者は、わたしのもとにきなさい。
あなたがたを休ませてあげよう。」
(聖書 マタイによる福音書11章28節)

 本来の自分らしさ、そのままで愛される喜びを知りたいと思いませんか?神様はあなたを深く愛して慈しんでおられます。一人一人に素晴らしい人生の計画を神様は持っていらっしゃいます。

 どうかその「愛」を受け取るために教会へきてください。いつでもあなたを神様と私たちはお待ちしています。

 国分寺高木町バプテスト教会 牧師 鈴木 夕太


BACK