お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。携帯:090-3346-5073Eメール:

物件番号
HOH-2

札幌と小樽の中間地にある広大な美林
石狩湾を見渡し、山菜、キノコ類の宝庫
温泉も近く、贅沢な大人の遊び場として如何か

自然林の
イアコット

土地(現況広葉樹林) 15,049坪


販売価格 所有権 2,500万円



北海道小樽市の田舎暮らし物件:石狩湾沿いの高台から俯瞰した山林の写真。赤丸でマーキングした場所が現地

石狩湾沿いの高台から俯瞰した山林 赤丸でマーキングした場所が現地

現地木間越しに石狩湾の海が眺望出来る  10月16日現地視察時には随所に「山ブドウ」が実り、その先にも大きく石狩湾が広がっていた
 現地木間越しに石狩湾の海が眺望出来て、10月16日現地視察時には随所に「山ブドウ」が実り、その先にも大きく石狩湾が広がっていた。
POINTS

札幌市街地、小樽市街地からも30分以内でアクセス出来て、最寄り駅のサケが遡上する小川が駅前に有る「JR函館本線銭函駅」は、北海道では珍しい海水浴場でもある。
現地は、現在美しい広葉樹林帯であるが大昔には畑も多くあったとのことである。
山菜の宝庫でもあり、キノコ類も豊富で、現地視察時(10/16)には栗や、山ブドウの実りの多さには驚かされた。
冬は積雪があり、市街化調整区域で建築規制なども有るので、春から秋までが現地で自然を楽しむ遊びが出来るベストシーズンであろう。

国道5号線(オロロンライン)から、物件内を小樽市保有の通路が接道しているので、大型車も十分入って行ける。
冬は今回物件の隣接地が「スノークルーズオーンズスキー場」なので、車で30分以内の「朝里川温泉」を基地にして、雪質の良いスキー場を楽しむことも出来るだろう。



お問い合わせは

電話:090-3346-5073「お問い合わせ」のページから、記載事項記入の上「送信」にてお問い合わせくだされば、物件について、より詳細な情報などをお伝えいたします。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。



◆現地写真
現地緩傾斜地の山林  大型車も通れる道が今回物件に接している
▲現地緩傾斜地の山林 ▲大型車も通れる道が今回物件に接している
ほぼ平坦に近い広葉樹林帯である  一部豊富な湧水の流れがある
▲ほぼ平坦に近い広葉樹林帯だが、一部豊富な湧水の流れが美しい▲
明るい山林  熊笹の山林
▲明るい山林。右の熊笹の山林は大昔には大根を作っていた畑だそうだ▲
木間越しに広い元畑の場所1  木間越しに広い元畑の場所もある2
▲今は草茫々だが、木間越しに広い元畑の場所もある。▲
広い平坦地で乗馬クラブだとか、ドッグランだとか、創意豊かな使い道があるのではないか。
物件の中を通る道をさらに上がった尾根の白樺の並木  尾根には、広い畑もある
▲今回物件の中を通る道を、さらに上がると広い尾根に出る。▲
ここには白樺の並木などがあり、広い畑もある。ここから隣接する「オーンズスキー場」の上部へ出られる。
物件上部から、石狩湾が一望できる  海浜まで降りると「恵比須島」がある
▲物件上部から、石狩湾が一望できる。海浜まで降りると地元で皆に愛されている「恵比須島」がある。▲
この島には希少鳥類アオバト(緑鳩)が群れで集まり、珍しく海水などを飲むことでも知られている。
「トチの木」  きもりの碑
▲最寄り駅であるJR函館本線「銭函駅」の前は、すぐ海岸で小さな河口となっているが
現地視察をした10月16日には目の前を鮭が遡上して来た。
上流まで遡上すると身体が傷だらけになって「ホッチャレ」と言われる状態になるが、
ここでは河口からまだ10mほどの所で綺麗な鮭の遡上であった。


◆地形の概要イラスト
地形の概要イラスト


物件種目 土地 取引態様 仲介 タ イ プ 自然林の
イアコット
物件所在地 北海道小樽市春香町 最寄り駅 JR函館本線「銭函駅」
土地面積 敷地 49,663m2(15,049坪) 建物面積 なし
価  格 土地総額 2,500万円 権  利 所有権
都市計画 都市計画区域内(調整区域) 建蔽率、容積率  
地  勢 平坦地、緩傾斜地など
接  道 幅員10m程の小樽市保有地が道路として活用されている。
今回物件の中心部に道路位置が長く通じている。
設  備 自然林なので生活設備はないが、湧き水の流れがあるので飲用水には使える。
交通の便 ・JR函館本線「銭函駅」から20分ほど。
・札樽自動車「朝里IC」から15分。
生活の便 現地から15分ほどの、5号線沿いに大型スーパーなどがある。