母なる川、メコン。
細長いラオスの国のほとんどの国境が、この大河メコンによって近隣国と隔てられている。
海が無い内陸国のラオスにとって、この川は無くてはならない存在。
多くの町もメコンの川沿いに発展を遂げてきた。