犯しやすいミスの例と、それに対する罰則の打数一覧

ティーグラウンドとスルーザグリーン

ハザード
グリーン
動かせない障害物
その他
















事件 備考 該当
ページ
ラウンド前に競技コースで練習する 失格 スタート・ティ周辺のアプローチ練習はできる 96
ティアップの球を落とす 無罰で再ティアップ 116
ティの区域外で打つ 2打 改めてティの区域内からプレー 118
打順を違えて打つ 無罰でそのままプレー。ただし利益授受の共謀は失格 109
プレーの線に印を置いてプレー 2打 打つ前に印を取れば無罰 103
「プレーの線」や「球のライ」を改善 2打 プレーの線を踏みつけても反則 126
スタンスの場所を作る 2打 地面を削ったり、足場にモノを置いたりすれば反則 130
ドロップの方法違反 訂正しないと1打罰 240
誤所にドロップまたはプレースする 訂正しないときは2打罰でプレー続行 254
誤球をプレーする 2打 改めて正球をプレー。誤球プレーの打数は加えない 138
誤球プレーの訂正不履行 失格 次のティからプレーしたとき球技失格 140
紛失球 1打 そのストロークに罰1打を加えて2打消費。次打は元の位置からプレー。暫定球を打っておくことができる 289
OB球 1打 そのストロークに罰1打を加えて2打消費。次打は元の位置からプレー。暫定球を打っておくことができる 293
アンプレヤブの球 1打 元位置、2クラブ長、または球の後方線上にドロップ 304
アンプレヤブルにした木の上の球 1打 球の真下が計測の基点。ただし自己球の確認が条件 306
宣言しないで暫定球を打つ 1打 初めの球は自動的に紛失球となる 297
球を当てる:本人およびキャディや携帯品に当たる 2打 共用のキャディやカートに当たっても同じ 231
球を当てる:同伴競技者や局外者に当たる 球の止まったところから次打をプレー 233
球を動かす:自分の球を動かす 1打 動いた球はリプレース 218
球を動かす:同伴競技者の球を誤って動かす リプレースは持ち主がしても動かした人がしてもよい 226
球を動かす:落葉や小石等を取るときに動かす 1打 動いた球はリプレース 223
球を動かす:障害物を取るとき動かす 動いた球はリプレース 262
球を動かす:アドレス後に動いた球 1打 動いた球はリプレース 222
風に吹かれて動いた球 球の止まったところから次打をプレー 217
動物が球を持ち去った 別球をプレース。前地点が不明確のときはドロップ 229
リプレースすべき球をマークせずに拾い上げた 1打 リプレース不履行の場合は(合計)2打罰 237
規則で許していないケースで球を拭いた 1打 リプレース不履行の場合は(合計)2打罰 257



ストロークの前に、砂や地面または水面に触れる 2打 バックスイングでクラブヘッドが触れても反則 146
ストロークの前に、落葉や小石等に触れる 2打 球が動けば、さらに1打罰でリプレース 147
ストロークの前に、動かせる障害物を取り除く 球が動けば、無罰でリプレース 159
ストロークの前に、地面にクラブ等を置く 砂のテストとなる置き方は2打罰 148
球が出ないのに初めのショットの跡をならす 次のショットのためのライの改善となれば2打罰 150
球を見つけるために落葉や砂を少し取り除く 球の1部が見える限度まで取り除くことができる 152
ハザード内で誤球をプレーする 改めて正球をプレーしなければならない 155
ウォーターハザードに入った球 1打 レギューラーは2つ、ラテラルは4つ処置 167



グリーン外から打って人の付添った旗竿に当たる 2打 添付人または地面に置かれた旗竿に当たっても反則 213
グリーン上で打って、ホールに立った旗竿に当たる 2打 ただし球がホールに入ればホールアウトとなる 213
グリーン上で打って、地面に置かれた旗竿に当たる 2打 グリーンの外に置かれた旗竿に当たっても同じ 213
グリーン上で打って、同伴競技者に当たる ストロークを取り消して再プレー 211
グリーン上で打って、同伴競技者の停止球に当たる 2打 当てられた球はリプレース 205
他の球が動いているときにプレーする 2打 球が動いている間は落葉や障害物に触れても反則 189
グリーン上で同時プレーの2球が衝突 両球とも再プレー 206
パットの線に触れる 2打 ホールの埋跡とボールマークは直してよい 180
グリーンの面をテストする 2打 まぎらわしい行為をしてはならない 188
パットの線に目印を置く 2打 もとからあるものは目印に利用してよい 195
マークをしないで球を拾い上げる 1打 リプレース地点が不明になれば(合計)2打罰 185
誤所にプレースする 訂正しないときは2打罰でそのままプレー続行 193
ホールアウトの不履行 1打 訂正しないで次のティから打てば競技失格 78


超過クラブの保有または人のクラブの使用 2打 連続2ホール以上の反則があっても4打罰のみ 320
1ホールのプレー中に練習する 2打 ホールとホールの途中で練習しても反則 96
ラウンド中にアドバイスを求める(する) 2打 ルールやハザードの位置等の公知の事実は教えてよい 100
不当な打ち方 2打 押し出し、かきよせ、すくい上げ 131
球の2度打ち 1打 1ストローク+罰1打。動く球を故意に打てば2打罰 136
同伴競技者の反則を合意の上で黙認する 失格 当事者全員の失格 68