<八方尾根>
登山日:1997/05/02
(2001/11/10掲載)
次へ
←第二ケルン付近
 この頃は登山をするという気持ちはなかった。
 というよりは、山を登る体力に自信がなかった。
 八方尾根は長野の旅行の計画のひとつにしか
 過ぎなかった。
 八方池まで行けばいいかなという程度だった。


 
↓八方池付近。
 黄色いテントが張ってあった。
 人が話している声が山の風と
 一緒に流れてきた。
 風は強く寒かった。
←山が迫る!?
 雄大だなとひとり感動する。