<焼石岳1、548m>
行程2000/06/23
登り:中沼登山口9:00→中沼9:20→上沼9:35→
   つぶ沼分岐点→9:55→銀名水10:15→
   姥石平11:00→山頂11:15

下り:山頂11:40→横岳12:05→つぶ沼分岐13:50→
   上沼14:00→登山口14:45  
歩いてこんなに変化の楽しめる山も珍しい。 
登山口の駐車場にはすでに多くの車が駐車していた。
この山の人気を物語るものだ。

登りはじめてすぐは急登が続く。しばらく行くと中沼が
見える。山の中の沼は静かだった。
さらに上沼があった。この沼は表現が適切でないかも
知れないが上品でひっそりとした沼だった。

今年は残雪が多い。いくつもの雪渓を越えていく。
急な箇所があり、簡易式のアイゼンを着ける。

雪渓の入り口は分かったが、出口がなかなか分からなく
迷う。目印の赤いテープはあったが、小さく分かり
にくかった。

木道があり、ミズバショウの葉が大きく育っていた。
木道は所によって雪解け水で小川になっていた。

山頂の麓にも小川が流れていて、水が豊かな証拠だ。
麓には横岳あり、名前のわからない小高い山が
囲んでいた。

山頂からの眺めは雲がかかり、遠くに見える山は
白っぽく見えた。

横岳に行くことにした。山頂は廃屋が物悲しくひっそりと
あった。焼石山頂には人が行くが、横岳には誰もいなっかた。

高山植物はチンクルマ、ヤマツツジ、イワカガミ、
タカネシオガマなど花が咲いていた。
チングルマの五つの可愛い花びらは6月の風の中、
静かに揺れていた。

                  
写真その1へ
焼石岳山頂