牛のアートと牛の情報を発信する

  Kiyo's cattle art gallery 

   ↑近作をトップページに展示します。 

   「北辺の動物家族」 F30号 2017年 第1回日美展 絵画部門 最優秀賞                                        
 北海道稚内に近い幌延地区で酪農に生きる日々の暮らしを描いた。この牧場の牛舎は、長い酪農生活の営みの中で、規模拡大による増改築の跡がみられる。また画面右の古いコンクリートサイロから、中央左の赤い真空サイロへ、さらに右のロールベールサイロの利用へとウシの給与飼料の移り変わりを教えてくれる。北辺の厳しい風雪に耐え、累々たる離農者の上に生き残ってきた酪農家の誇りをかけた生き方が重なる。
ENTER(入館)
                           ご来館ありがとうございます。   2017.11.09 最終更新