ムソルグスキー
       交響詩「禿げ山の一夜」 展覧会の絵 歌劇ホヴァンシチナ など 

おどろおどろしい場面を書かせると天下一品。ちなみに「禿げ山〜」も「展覧会〜」も別の人が編曲したものが一般的に有名