Harumaki総研レポート>ウィまぐ見出し広告
Harumaki総研
定点観測ルポ(2004年9月16日)

-ウィークリーまぐまぐ見出し広告文-
(2004年8月版)

調査期間:2004年8月1日より31日
調査サンプル:期間中に配信された“ウィークリーまぐまぐ”の通常発行号及び増刊号すべて


<調査結果>

※調査期間中に配信された“ウィまぐ”の数…37通

※業種別の回数
自己啓発…17回
美容健康…10回
金融…6回
結婚…2回

※6月のクライアント上位
1位SSI(10回)
2位ギガトレード(5回)
3位アルク(3回)


<今月の注目点>

忙しさにかこつけて(?)掲載が遅くなってしまいました。8月分です。

ついに2ケタへのせたSSI
7月の月間トップだったSSIが、さらに出稿を増やして2ヶ月連続トップに。回数も10回と、調査開始以来はじめて2ケタにのせました。2位のギガトレードも先月比1回、出稿を上乗せしてます。一方で先月のバイオプレート協会に続き、スヴェンソン(増毛)、インフォスクール(インターネット情報教育)、クマガイサポート(株式情報メルマガ)など新興勢力の参入も相変わらずです。

<今月の気になるフレーズ>

“どこでも同じと思っていませんか?実質年率8.7%〜“
(オリックスVIPローンカード/5日付ライフスタイル版)

ええ、思ってます(笑)。とくにあおぞらカードの“マイワン”との間では特に。以前にも、あおぞら銀行はオリックスと関係があると書きましたが、あおぞらカードもまた、オリックスと関係があります。8/27に楽天によるあおぞらカード買収が発表されてはじめて知ったことですが、あおぞらカードにもオリックス・クレジットの資本が入っているとの事(ちなみに出資比率は、あおぞら銀行60%、オリックス・クレジット21%、オリックス19%)。どうりで同じような事やってるわけだ。

“なぜ7,497人の英語力は驚異的に伸びたのか?“
(テクノウェッブ/30日付ビジネス版)

7月の“中川勝さん”に続く、“なぜ私たちの英語力は〜”のバージョン違い。今度はどんなパターンが飛び出すんでしょうか。

|トップへ戻る|


|ホーム|更新|レポート|Web Gメン|川口|つれづれ|アーカイブス|掲示板|サイトマップ|