Harumaki総研つれづれトーク>2001年後半

つれづれトーク(2001年後半)

'02年前半へ

*損保再編は遥か彼方(2001年12月17日)

ずいぶんマニアックなネタばかり…

 その戸田さんのラジオを聴いた帰りにあたる12月16日、JR西荻窪駅の近くで、あまり聞いた事がない会社の看板を見かけました。写真からして古いってのは明らかですが(恐らく1970年代のものでしょう)、東洋火災なんてあったっけ…?というわけで、調べてみたらありました。現在のセコム損保だったんですね。ホームページによると、設立されたのは1950年。ホームセキュリティで知られるセコムが資本参加したのは1999年で翌年現在の社名になったそうです。外資や異業種からの参入と相次ぐ合併、さらには破綻するところも出るなどここ数年で状況が大きく変わった損保業界。そんな中でこの看板がある場所だけが時計が止まったかのようです(っていつも同じような事を言ってるなあ)。


*日曜日、吉祥寺へよく行く理由(2001年12月17日)

 最近、日曜日には頻繁に吉祥寺まで行ってます。何が僕をそうさせるのかって?吉祥寺のコミュニティFM局・むさしのFMでやってるある番組に最近はまってるんです。タイトルは“100% RED on the RADIO”。はじめて聴いたのは10月の半ばで、西東京のほうで別のコミュニティFMを聴いた後、そこから携帯ラジオのチューニングをいじくり回してたらこの番組を知ったってわけです。インディーズアーティストの戸田和雅子(とだまさこ)さんがやってる生放送の番組で、その戸田さんのトークにすっかりはまり、吉祥寺まで行くようになったのでした。ホームページもあるし、インターネットで再放送も聴けるので、お試しあれ。(番組は2003年3月に終了しました)

|むさしのFMへ|戸田さんのホームページへ|


*無敵?のテレコおじさん(2001年12月13日)

 今朝の山手線でのひとコマ。秋葉原あたりで何だか僕の乗ってる車内に音楽が聞こえてきました。なんだろうと思ってあたりをキョロキョロ見まわしてたらちょんちょんとしてきたので振り向くと、何だか気のよさそうなおじさんが座ってるじゃありませんか。で、彼の前にはテレコ(ラジカセだったかもしれないが)を入れた紙袋があって、そこから堂々と音楽が…。注意しようと思ったんだけど、結局となりの車両に移動しました。混んでるから気晴らしにとでも思っていたのかもしれませんが、いくら何でも公共の交通機関なんだから、スイッチ切って乗ってよー。その後彼は、品川あたりで降りていきました。


*新しい自転車(2001年12月8日)

 これまで乗ってきた自転車がヘタってきたので、先週新しい自転車を購入しました。これまでのは28インチの紺色のやつだったんですが、新しいのは27インチでこれまでと同じく3段シフトで色はシルバー。基本的なデザインは同じですが、シルバー基調でかなり洗練されたものになってます。

これまでの紺色の自転車 次に購入したシルバーの自転車
 紺の自転車は5年前に買ったんですが、一般的なものに比べかなり距離を走ってます。何しろ川口から東は津田沼、西は青梅、北は久喜、南は横浜まで走ったくらいですから。僕の場合日常的な移動だけでなく、ちょっとした遠出も全部自転車を使ってます。なぜかって?交通費をケチってるのと、環境にやさしいからです。でも紺色の自転車で何回かチェーンがかかって通れないのを知らず通った為、自転車ごと空中に放り投げられた事が何度かあるんだよなぁ…(その後、’04年秋に無印良品のものに買い替えました)

*JFショーへ行ってきました(2001年11月)

 11月24日に“2001ジャパンフードサービスショー”を見に行ってきました。狂牛病だなんだと外食産業は大変な状態になってますが、会場を見る限りでは、そんな感じはありません。ちなみに牛肉の試食イベントも行われてました。会場で行われた催し物のひとつが、全国各地の名物料理や物産品を集めた“ふるさとうまいもの市”。ここに出店していた大阪の料亭(とおぼしきところ)が鯨肉の入った“はりはりうどん”(だったと思う)を出してました。1杯300円。鯨肉を食べるのなんて小学校の給食以来です。

“はりはりうどん”の中には 10何年ぶりに食べるであろう鯨の肉が入ってました

*素朴な疑問(2001年11月14日)

 最近人気のユニット・HΛL。そのヴォーカルの女の子が“HΛLNΛではなく“HΛLNAなのはこれいかに?


*モーターショーと母校の学園祭(2001年11月4日)

 2年に1度の第35回東京モーターショーは10月28日に行ってきました。また母校の日本工学院専門学校の学園祭(“かまた祭”という)を見に行ったのは11月3日。その中から画像をピックアップしました(校友会総会ルポはこちら)。

-かまた祭-
屋外特設ステージでの一こまただいま生放送中!
こんな光景も見られました


*アタック25でおなじみの…(2001年10月8日)

ロゴマークが時代を感じさせます

 10/7、市川市内で見かけた看板。日曜お昼のクイズ番組『アタック25』でおなじみ(司会の児玉清さんも長い…)、東リの古いロゴ入り看板です(東レじゃないぞ)。このマークがいつ頃導入されたかはわかりませんが、『アタック25』は1970年代からずっと続いてるのでそのころからのものと思われます。
 当時は“東洋リノリューム”という社名で、リノリュームとは樹脂や木の粉などを混ぜたものを布に塗って乾かした床材のことです(三省堂・例解新国語辞典より)。その後略称の東リが正式社名になり、現在に至っています。このほかにも東リのカーペットやカーテンは有名なので、興味のある方はホームページをのぞいてみて下さい。そういえばトップ賞を取って最後の“ある人物(そうでないときもある)当てクイズ”で正解すると、パリに行くことが出来たんでしたっけ…。


*ワールドPCエキスポに行ってきました(2001年9月22日)

 幕張メッセで行われたワールドPCエキスポに9月22日に行ってきました。このイベントに行くのは初めてだったんですけど、最新の機器などをいろいろ試すことができました。

会場の風景FOMAでモバイル版を表示してみましたオリンパスのブースではシンクロショーもやってました

*気がついたら、21世紀でした(2001年9月2日)

8/30に王子神谷駅下りホームで撮影
 左の画像は地下鉄・王子神谷駅で見かけたものです。ええ、何の変哲もないように見えますが、調べてみたら井上さんのこのアルバム“Fair Way”は1994年にリリースされたものであるということがわかりました。先日アメリカのPCメーカー・ゲートウェイが撤退しましたが、同社が進出する前のことです。当然山一証券や拓銀はまだあったし、iモードのiの字もないです。
 発売元のトーラスレコードは、当時は独立系だったんですが、翌年ポリグラム(現・ユニバーサルミュージック)傘下に入り、その後吸収されて今は名前すら残っていません。当時日本国籍だったのが、現在はフランス国籍です(その後、アメリカのGE傘下になった)。
 実はこれと同じものが王子駅にもあったんですが、今年になってようやく撤去されました。(ちなみに駒込などには今はなき“ピピン・アットマーク”の広告もあったんです。ピピン、知ってる人います?)でも、王子から北は乗客が少ないせいもあって(?)ほったらかしのまま21世紀に入ってしまいました。
 前世紀の負の遺産ともいわれる不良債権はまだ処理に時間がかかるみたいですが、こっちの処理はたやすいはずです。というわけでユニバーサルさん、何とかならないんですか?(続き


*今なきレコードレーベル・アポロン(2001年8月21日)

伝統あるレーベルも今は過去の存在に

 川口駅の東口商店街の入口近くにあるレコード屋さんの看板です。アポロン なんてあったっけ?エイベックスなら知ってるけどという人がもしかしたらいるかもしれません。アポロン(設立当初の社名はアポロン音楽工業)はその昔、 グループサウンズの時代から存在してました。名前はギリシャ神話に出てくる音楽の神様からとられたもので、元々は渡辺プロの系列。ドリフターズとか葛城ユキなどの作品をリリース、その後徳永英明のヒットで('80年代半ば)一躍ポップス界でも名前を知られるようになりました。'80年代末にバンダイと提携後はThe KIX・Sの“また逢える…”('92年)などがヒットしてますが、その後バンダイの子会社となり(最終的に出資比率は100%に)バンダイ・ミュージックに改称しています。しかし2000年、ヒット作が出ない中でバンダイは音楽事業からの撤退を決断、その歴史に終止符を打ちました。上の看板はまだアポロン音工時代のもので、もはやそこだけ過去に取り残された感もあります。ところで、沖縄アクターズスクール(安室奈美恵などで有名な)講師の牧野アンナさんが“ドラゴンクエスト2”のイメージソングを'87年にここから出してたって事、知ってました?


*隅田川花火大会に今年も行きました(2001年7月29日)

 7月28日に行われた隅田川花火大会に今年も行ってきました。ここ数年この花火大会には足を運んでるんですが、今年は涼しかったですね。普段は野球場として使ってるところで見たんですけど、正面に大きく花火が上がって歓声が上がってました。でも、飛んでくる燃えかすの量もすごかったです。帰ってから頭を洗ったら髪にくっついてたかすが落ちてきました。


'01年前半へ

|ホーム|更新|レポート|Web Gメン|川口|つれづれ|アーカイブス|掲示板|サイトマップ|