Harumaki総研つれづれトーク>2001年前半

つれづれトーク(2001年前半)

'01年後半へ

*カナダ観光ポスター(2001年5月5日)

80年代からあったと推測。CPエアって知ってます?

 JR蒲田駅の西口にある、駅ビル・サンカマタの階段の踊り場に、こんなポスターがあります。何の変哲もないカナダの観光PRポスターじゃないか思うかもしれませんが、右下に注目して下さい。カナダ太平洋航空−なんじゃそれ?確かに1986年までそんな名前の航空会社がオレンジの派手な尾翼を輝かせて日本に飛んできてました。このポスターはその後カナディアン航空と名前を変えて成田や名古屋 に就航していましたが、2000年にエア・カナダに買収されて姿を消してしまいました。世界的規模で大きく再編が進んだ中、あのオレンジ色の派手な尾翼の飛行機が飛ぶことはもうありません。カナダ太平洋〜がカナディアン航空に変わって15年。絶えず新しいものが生まれては消えて行く中で(しかも2001年秋のアメリカ同時テロでますます苦しくなったところが多い。エア・カナダ自体も2003年に経営破たんした)、21世紀の世の中に取り残されたかのように、いまも東京の片隅でひっそりと飾られています。


*クラブ“WiLL”の夜は更けて(2001年4月27日)

会場の麻布十番LUNErS
 4月26日に行われたJ-WAVEのイベントライヴ“WiLL TOKYO 4 STYLES CREATIVE NIGHT”。ライヴチケットプレゼントにインターネットで応募したら当たったので、麻布十番のLUNErS(ルナス)へ見に行ってきました。僕はこうしたクラブに行くのは生まれて始めてで、U.F.O.の松浦俊夫さんのあと井出靖さんが出てきたんですが、そこで共演した金原千恵子さん(彼女は多くのアーティストとストリングス・セッションを行っている)のバイオリンの演奏が、あんなにクラブ・サウンドと絡み合うなんて驚きでした。そのあとに出てきたファンタスティック・プラスティックマシーンの田中知之さんあたりから会場内はもうノリノリで最後のサワサキヨシヒロさんへと続きました。電車の都合で最後まで見られず11時過ぎに会場を出たんですが、いやー、盛りあがりました。また機会があったらこういうところには行ってみたいです。


*意外な所にあゆがいた(2001年3月30日)

 3月28日に出た浜崎あゆみさんのベスト盤がすごい売れ行きだと聞いてますが、先日意外な所で彼女を発見しました。それはなんと、雑誌“経済界”!あのジャンルの雑誌にも彼女のベスト盤の広告が出てます。最近のエイベックスの企業としての活動のひとつとしてこんなことやってますよというのをPRしてるのではないかと勝手に推測してますが、並み居る大手企業や経済団体に混じってあゆがいる…すごいですね。興味のある方は“経済界”4月10日号を見て下さい。表紙をめくってすぐのところに彼女がいますから。


*ワッパーよさらば(2001年3月19日)

 知ってる人も多いと思いますが、バーガーキングが日本から姿を消しました。3月15日にJT系の店舗が閉店になったので、西武系ならまだやってるだろうと思い、18日にワッパー納めすべく、高田馬場に行ったんですが、こちらもクローズした後でした。ワッパーって野菜が多く入ってたので個人的にはマックよりいいと思ったんだけど…。JT系の店はロッテリアになるそうですが、もともとは森永ラブだったんですよね。サケライスバーガーを思い出します。


*『CG NAVI DAY』に行ってきました(2001年3月12日)

 3月10日・11日と豊島園で『CG NAVI DAY』というイベントがあって、そのうち10日の方を見に行ってきました。これはニ玄社が発行する自動車雑誌『CAR GRAPHIC』のイベントで、1997年から毎年開かれています。会場では懐かしいものから最新のモデルまで、様々なクルマが展示されているほか、トークショーもありました。


*あゆ、キリンと復縁(2001年3月12日)
 浜崎あゆみさんがキリンビバレッジ『サプリ』のコマーシャルに出てますが、彼女、7年ほど前に同じキリンのCMに出てたらしいですね。おととしはJTのCMに出てましたから、復縁(?)という事になります。

*浅草の街の電気屋さん(2001年2月12日)

 2/11、台東区今戸にて。大型の量販店に押され、最近はずいぶんと減った町の電気屋さん。そんな中で昔ながらの看板を見かけました。三洋電機の系列らしく(ビクターの看板もあるが)“サンヨー薔薇チェーン”となってます。大型店が勃興する以前は、こうしたいわゆる“パパママストア”を大手家電メーカーが系列化していたものです。三洋のロゴマークが古いバージョンなのが時代を感じさせます。ちなみに三洋電機がCIで現在のロゴマークを導入したのは1986年のこと。時代が変わったとはいえ、こうした“パパママストア”にもそれなりの良さはあるので、なんとか頑張ってほしいと思います。


*『淡麗』ギャップ(2001年1月30日)
 今日帰りの電車に乗ったら、リニューアルした『麒麟 淡麗《生》』の吊広告を見かけたんですが、ちょっと離れた場所にまだ旧バージョンの『淡麗』の広告がありました。なんだかねー。

*はるまきの世紀越え日記(2001年1月1日)

 普段は家で新年を迎えてるんですが、今回は世紀越えということで渋谷まで行きました。
 11時半前、渋谷に到着し、まずはコンビニで年越しそばを買って食べたあと、ビールを持って渋谷駅のあの3面ビジョンのある場所についたときにはもう「3・2・1…」までカウントが進んでました。0時になるともう大歓声。地下鉄の入口の上にも無数の人・人・人… いやあ、すごかったです。しばらくそこで余韻に浸ってました。そのあと少し六本木に移って休憩したあと、東京タワーへ行きました。4時過ぎについて寒風の中待つこと2時間、ようやく中に入れました。その日の東京の日の出は6時51分。太陽が雲の中から姿を表したのはそれから5分ぐらい過ぎてからで、その瞬間人々の間からどよめきがありました。

新世紀を向かえた渋谷の街東京タワーから見た新世紀初日の出東京タワーのノベルティ

|ホーム|更新|レポート|Web Gメン|川口|つれづれ|アーカイブス|掲示板|サイトマップ|