情報 目次

あの事件を追いかけて

ISBN:
978-4-901203-44-9

発行:2010年7月

ページ数:288p

価格:¥952+税

あの事件を追いかけて

大畑太郎・宮崎太郎

秋葉原連続殺人、酒鬼薔薇聖斗、宮崎勤、阿部定、津山
三十人殺し……世間を揺るがした33の「あの事件」の
現場に行き、写真を撮り、近所の生き証人に話を聞く。
そうすることで浮かび上がってくる、誰も取り上げたこ
とのなかった事件の背景、事件後の姿。足がけ6年間の
取材を収録した本格派ルポ。

巻頭カラーでは「ホテルニュージャパン」火災後の写真
を公開!廃墟ブーム前に撮られた写真はごく貴重!

大畑 太郎(おおはた たろう)
1969年東京生まれ。
大学卒業後、サラリーマンを経て(株)アストラに入社。
月刊『記録』の執筆・編集などに携わる。
共著に『ホームレス自らを語る』『新ホームレス自らを語る』

宮崎 太郎(みやざき たろう)
1980年福井県生まれ。

目次

プロローグ

ホテルニュージャパン火災後の廃墟

21世紀 秋葉原無差別殺人/セレブバラバラ/マブチモーター社長宅殺人放火

■21世紀の世相/存在の根源的な孤独(鎌田 慧)

90年代 酒鬼薔薇聖斗/埼玉愛犬家連続殺人/井の頭公園バラバラ殺人

80年代 宮崎勤・誘拐殺人/『誰も知らない』子ども置き去り/金属バット両親撲殺

70年代 70年代 ロボトミー殺人/梅川昭美・三菱銀行猟銃強盗殺人

戦後 3億円事件/ケンカ極道・花形敬刺殺/吉展ちゃん誘拐/小平事件

戦前 『八つ墓村』30人殺し/阿部定事件/岩の坂もらい子殺し

エピローグ 忠臣蔵・吉良邸討ち入りから300年

(一部抜粋)