情報 目次

新ホームレス自らを語る

ISBN:
978-4-901203-33-9

発行:2006年5月

ページ数:248p

価格:¥1500+税

新ホームレス自らを語る

神戸幸夫・大畑太郎

 

さまざまな理由から路上で生活するようになった32人の人生語りを、ときには酒を酌み交わしながらじっくり聞くルポ第2弾。顔写真付き。

神戸幸夫(ごうど・ゆきお)
1947年長野県生まれ。
フリーライター。短編記録映画のカメラマンのかたわら、1993年よりライターとして活動を始める。

大畑太郎(おおはた・たろう)
1969年東京生まれ。大学卒業後、サラリーマンを経て(株)アストラに入社。月刊『記録』の執筆・編集などに携わる。共著に『ホームレス自ら を語る』『新ホームレス自らを語る』

目次

若者と語るのが好き/母と姉を見殺しにした/
殺人者の妻にはなりたくない/公園で始まった陣痛/
ヤクザからの逃避行/連れ去られた子どもは笑っていた/
経営していた会社が倒産した/健康のための土木作業員/
暴力から逃れて/29歳で消えた光 ほか