情報 目次

民主党波乱の航海

ISBN:
978-4-901203-41-8

発行:2009年10月

ページ数:368p

価格:¥1700+税

民主党 波乱の航海

鎌田 慧

民主政権誕生に伴い、反体制の大御所ルポライターが
与党に初めての辛口提言!他の民主党研究本とは一線
を画した友愛社会への忠告。

期間工として働いた経験もある著者が労働者の視点で
自公悪政の反省点をふまえ示す10の航海図。

鎌田 慧(かまた・さとし)

1938年青森県生まれ。
ルポライター。早稲田大学文学部卒。新聞・雑誌記者を経てフリー。自ら現場を体験し、作品を仕上げることで定評がある。
1970年代から原発問題に取り組み、関連著書に『原発列島を
行く』(集英社)、『六ヶ所村の記憶』(岩波書店 毎日出版
文化賞)などがある。ほか『自動車絶望工場』(講談社)、
『民主党 波乱の航海』(アストラ)など著書多数。

連載「鎌田慧の現代を斬る』↓
http://www5b.biglobe.ne.jp/~astra/link/kamatasatoshi.html

目次

第1章 民主党政権への期待と不安はここだ

第2章 労働者に雇用と正当な賃金を与えよ

第3章 権力に弱いダメ・マスコミの社長は交代せよ

第4章 官民談合体質を一掃して新財源をつくれ

第5章 言論統制をやめて表現の自由を取り戻せ

第6章 米国・米軍ベッタリ体制から脱却せよ

第7章 冤罪をなくす司法改革を実行せよ

第8章 消費者主権を確立せよ

第9章 危険な原発に替わる新エネルギー政策を

第10章 わだかまりなく追悼できる非戦の碑を設置せよ

第11章 憲法9条に立ち返った王道の政治を目指せ

あとがき