情報 目次

ホームレス自らを語る

ISBN:
978-4-901203-00-2

発行:1999年11月

ページ数:256p

価格:¥1619+税

ホームレス自らを語る

神戸幸夫・大畑太郎

路上生活者にインタビューし、来し方を語ってもらう
という取材形式で5年、34人の実録ができあがった。
のちに『新ホームレス自らを語る』『転落 ホームレス
100人の証言』と、続編を2冊出したルポルタージュ。

全員顔写真つき。

神戸幸夫(ごうど・ゆきお)
1947年長野県生まれ。フリーライター。短編記録映画のカメラマンのかたわら、1993年よりライターとして活動を始める。

大畑太郎(おおはた・たろう)
1969年東京生まれ。大学卒業後、サラリーマンを経て(株)アストラに入社。月刊『記録』の執筆・編集などに携わる。共著に『ホームレス自らを語る』『新ホームレス自らを語る』

目次

自殺未遂とムショ暮らしと 小林利男

最愛のおっかあは粉々に 角田浩一

刑務所の壁を越えた男 池田晴夫

社会主義の理想に燃えていた 田中淳一

義理と人情の果てに 山本敏男

旦那と別れて借金地獄 矢野 淑

ほか