♪「白糠養護学校クラスコンサート」の模様です♪

2007.7.23

PTNAのHPのレポートもお読みください

このたびは久しぶりに北海道でのコンサート。
「文化庁・学校への芸術家等派遣事業」で
北海道白糠養護学校へ行ってまいりました。
白糠は釧路の隣町。
すぐそばには国立公園にも指定されている
釧路湿原があります。
今回は湿原の雄大な景色も見ることができました

白糠養護学校は、海に近いひろびろとした
ところにありました。

コンサートの開始時間までを利用して授業を
見学させていただいたり、給食を生徒の皆さんと
いっしょにいただきました。

この学校は生徒も教員もみなさんとても
表情が明るく、エネルギーにあふれていて
びっくりしました。



コンサートが始まるとさらに驚きました。
トークが終わって鍵盤に手を準備すると、水を打った
ように静まり返るのです。

会場にいる人のすべての感覚がピアノに集中している
のを感じ、弾き手としては最高度の集中をしなければと
身が引き締まりました。

コンサートのあとは、生徒のみなさんの手作りのプレゼントをいただき、とてもうれしかったです。

久しぶりの故郷北海道のおいしい空気と人々に触れて、
またいつか皆さんとお会いしたいと強く思いました。

「写真提供:ピティナ本部事務局」