伊勢丹新宿本店

 新宿三丁目の目抜き通りにある伊勢丹本店は、元呉服店らし くファッションの伊勢丹として人気の百貨店です。
 創業は古く、1886年(明治19年)に神田旅籠町の、今でいう千代田区外神田の秋 葉原駅前で「伊勢屋丹治呉服店」として開店しました。その後1933年(昭和8年)になっ て新宿の市電車庫の跡地に本拠を移し百貨店になったのです。


 現在でも、神田昌平橋近くのヤマギワビルの角に「伊勢丹發祥の地」の碑があります。


 建物は垂直のラインが特徴的であるほか下層階には ブロンズ製のレリーフや照明用のブラケットが配置されている程度で比較的シンプルな外観 です。
 平成8年に東京都の歴史的建造物に選定されています。
 

(2007年3月)



戻る