新宿区戸山教会
(旧陸軍戸山学校)


 東新宿というのでしょうか新宿区の戸山というところに、明治以降陸軍の戸山学校 や病院などの陸軍関連施設が多くありました。今、戸山ハイツという住宅団地が並んでい ますがその一角、箱根山という高台近くの公園内に戸山教会があります。

 ちなみにこの箱根山というのは標高44.6mで山手線内では一番高い人造の山です。 明治以前に尾張徳川家の下屋敷があった場所(上屋敷は市ヶ谷近辺)でそのときに造られ た庭園の一部の築山でした。

 この教会は陸軍戸山学校の会議室であった場所の上に建てられています。会議室自 体は半地下式で頑丈な石垣で囲まれています。活用されているのかどうかはわかりません が昼時の匂いが漂っていました。

 教会は幼稚園をかねており園内では園児たちが無邪気に走り回っていました。

 陸軍戸山学校では射撃、銃剣術、剣術などの兵戦技、体育・歩兵部隊の戦術、 軍楽教育が行われ、軍楽隊の総本山的存在でした。また隣接地には、陸軍軍医学校や陸軍 病院もありましたがその場所は現在、国立国際医療センターや国立感染症研究所などにな っています。
 

(2006年11月)



戻る