野村證券ビル



 日本橋のたもとの日本橋川に沿って細長いビルがあります。野村證券ビルは 1930年(昭和5年)の竣工で、鉄骨鉄筋コンクリート造7階建て地下2階です。
 もともとは野村銀行日本橋支店のあった野村銀行ビルでしたが現在は野村證券 本店が入っています。終戦直後は米軍宿舎として使用され、そのときの名前を「リバ ービューホテル」といいました。


 ビルの最上階は白い塗装色になっています。正面上部には左右に特徴のあ る窓があって天守閣の一部に似せているような気がします。ビルの手前(上の画像で は木の影になっている)に突き出たものは玄関かと思いきやなぜか交番でした。
 

(2006年6月)



戻る