三井本館



 三井グループ発祥の地である日本橋に三井不動産の本拠地「三井本館」があり ます。1929年(昭和4年)に竣工した建物で、コリント式の列柱が外壁を囲んだ重 厚な外観になっています。それ以前の建物は関東大震災で被災したため建替えられまし た。

 昭和初期を代表する事務所建築として高い歴史的価値を認められ1998年(平 成10年)には国の重要文化財に指定されました。

 2005年(平成17年)には隣接する敷地に「日本橋三井タワー」が竣工し、 三井本館と新旧バランスよく並んでいます。
 

(2006年6月)



戻る