東京銀行協会ビル



 大手町のビル群周辺の雰囲気からするとちょっと場違いな感じのこの建物は東 京銀行協会ビルで、三菱地所の所有するビルの一つです。

 1916年(大正5年)に竣工した旧東京銀行集会所のレンガ造りの建物が建て かえられるにあたって、道路側に面した外壁の2面のみが高層ビルの足元に貼り付けら れるようにして残されたのです。つまり見た目だけの建築遺産の保存ということになり ます。


(2006年6月)



戻る