日比谷公会堂



 明治のころ日比谷公園は陸軍近衛師団の練兵場でした。現在の園内には市政 会館(日比谷公会堂)、野外音楽堂、日比谷図書館などがあります。

 日比谷公会堂は日本のカーネギーホールといわれるくらい昔ながらの面影が残 されています。1929年(昭和4年)に東京市の中立な市政のための調査機関とし ての「市政調査会(市政会館)」およびそれに併設する公会堂が竣工しました。関東 大震災の教訓から建設地に2200本の松材を埋めて地盤を固めたそうです。

 公会堂は講演会、音楽会などに使用される多目的ホールです。第5回のNHK 紅白歌合戦はここで行われましたた。1960年(昭和35年)、浅沼稲次郎が暗殺 された事件もここでの出来事です。いわゆるホールとしては古いほうなので残響が少 ないのですがそれゆえクリアな音がとのことです。


(2006年5月)



戻る