タートルハウスlogo
プラン&講習会
七大陸最高峰
山の豆知識
亀の部屋
亀のお気入り
亀の知人の紹介
山の伝言版
連絡&お申込み
カメのアルバム
プロフィール
サイトについて

Since October2000
Last Up Date
(C)Copyright
since 2000
TurtleHouse
タートルハウスタイトル



もっともっと歩きたい ときめきと感動の中へ 皆様とともに
 亀と歩く雄遊大縦走は、末長く自然とお付き合いを希望される方の小さな登山教室です。 ご一緒するプランの中で、身体に優しい山の歩き方やストックワークなど山の知識や技術、 山への不安やご疑問にお答えしつつ歩きます。登山の楽しみ方の一つに縦走があります。 遥かなる山並を乗り越えて目的地に到達した時の感動は、なにものにも代えがたい宝ものです。 自然を求めて共に分かち合い助け合いながら、雄大な峰々を歩きます。雄遊大縦走は一日の行動時間を押さえ、 ゆとりある日程と、少人数制でゆっくりと歩くガイドプランです。また縦走経験の少ない方でも “亀マジック”で夢の大縦走が出来るのが特徴です。
 「どんなに登山道が整備され、最新の装備に身を委ねても、何冊ものガイドブックを持ち歩いても山への不安は残ります。 憧れの場所へ、そんな不安から解放された生涯光り輝く楽しい山旅と、力の限り最善のサポートをお約束致します」  ヒゲの国際山岳ガイド・突貫カメのアイデンティティーです。皆様のご参加を心よりお待ちしています。


 この写真の上には往く手を阻むように、一本のロープが張られています。邪魔ですね。 トリミングすればと、お叱りを受けました。でもこの写真はこのロープが無くては意味がないのです。 「ぼくのライバル兎さん、なにやら急いで山へ向かいましたが・・・」 山も海も空でも、自然の中に立ち入る前に少しだけ 「リスク」について少し考えて下さい。心のどこかにゲートやロープを越へ危険地帯に入る意識を持って、という自然を愛する人へのメッセージです。 そのロープの意味に気付いていただけたら幸いです。

 "カメと歩く山の教室"では、高高度登山の大衆化の時代に向け、さまざまな取り組みをしています。
2000年から始まった呼びかけは、日本百名山から七大陸最高峰を目指す方への新たなる誘惑の試みです。