MY HAM LIFE

自己紹介

宿谷秀夫 シュクヤヒデオ(HIDE)1945年9月10日生

1965年4月よりアマチュア無線を始める。

趣味:勿論ハム、他に海釣り、ゴルフ、カラオケ等楽しんできたが現在は、勿論ハム、野菜作り&カメラ。

2005年9月会社を定年退職し、カメラを始めました。(MY PHOTをご覧下さい。)

 

私のアマチュア無線のはじまり

従事者免許1959年ころだったでしょうか、私がまだ純真そのものの中学生であったころ、近くでアマチュア無線を開局していたJA1MV関根OM(2000年1月サイレントキーなさいました)が中学校で公開運用されましした。大きなラックに組込んだ無線器を持ち込み近寄ろうとすると怒られながら皆不思議そうに眺めていたような記憶があります。私が無線に興味を持ったのはこの時であったと今でも思っています。その後、直に免許を取得したわけでは有りませんが鉱石ラジオを組み立てたり、再生式ラジオやアンプを作ってみたりと当時のラジオ少年が歩んだ道を辿ってきました。

 

 

従事者免許の取得

1964年10月  電話級アマチュア無線技士免許取得

1986年10月  第2級アマチュア無線技士免許取得

1996年 5月  第1級アマチュア無線技士免許取得

           3回目のトライでやっと合格。是は通信術のうち和文がなくなったから。

           和文のあるうちに何とか合格したかったがNG。

 

1965年 4月  7MHA3で開局(送信部終段2E26/変調部終段6BQ5×2)

開局当時
 

 

 

 

 


HF自作機

 
1965年 5月  青梅アマチュア無線クラブ設立に参加

 

1966年 9月  50MHA3を開局(ANT ロータリーホールテッドダイポール/送信発信器水晶2個)

           この頃の50MHzは、自作リグで水晶発信子を2、3個持ち、CQ発信後バンド中をスキャニングし、コールしている局を探すというような状態であった。VFOを使用する局もなくはなかったが、相当なQRHで受信するのが大変であった。アンテナの主体は300Ωテレビフィーダによるダイポールで、ローテーターなど夢物語だったため木造柱を窓から手で回していた。(人呼んで「アームストロング方式」と言う。当然電波も飛ばずCQ北関東などという今では考えられないようなCQコールが頻繁に聞こえていた。)

 

1968年     SSB電波を発信

50MHzSSBは八重洲FT−400に自作アップバータ(終段6146)で4エレ八木、この頃から50MHz主体の運用に入る。又この頃はクリスタルコンバータ/アップバータの自作花盛りで雑誌にも色々紹介されていた。

旧ANT

FT-400

 
  

 

 

1970年     モービル運用始める。144MHzF3 サニー1000

 


1971年     この頃から3年程ほとんどQRT状態

50MHz4ELE

21MHzLOOP

 
 

 

 

 


旧ANTタワー1974年     憧れのアンテナタワー(鉄パイプ三角タワー10m)を建設し、

TS-120

 
HF、V・UHFで再出発。

50MHz6エレ八木、144MHz12エレ×4で再スタート。

144MHz48エレは、ダイレクトビームより奥多摩の山の反射

TS-440

 
の方が強く面白くなく直にあきらめ。21MHz3エレ八木に取替。

この頃のサイクル21では10wながらかなり無線に注力、HF,

50MHz6ELE

144MHz8×4

 
50MHzのDXに夜も寝られぬ日もあり。

          

 

1987年     100W局を開局

          アンテナタワーをローカル局にお世話になりパンザーマストの交換。

HFのトライバンドロータリーダイポール、トライバンダー3エレ、50MHz7エレ、144/430/1200GPを上げる。

TM-2400

1200MHz付き

 
 

 


1989年     電話級アマチュア無線技士養成講習会講師を始める。

 

1992年     50MHSSBJCC500、JCG300アワード取得

 

1993年     多摩ライフ21 (8J1TAM)の運用に参加

 

IC-706

MOBILE

 
1996年 5月  東京コンテスト28MHzで1位となる。

          翌年は21MHzで3位、以後50MHz4位、144MHz 7位と振るわず。

一生懸命になるコンテストはこのコンテスト位です。

 

1997年     コンピュータによるログを導入

 

IC-746

 
1998年     レピータ局JR1VJ管理団体代表者となる。

 

1999年 3月  50MHz帯200WにQROする。

HL206V

 
 


2000年  9月  本格的にCWに専念し始める。CWの魅力が解ってきた。ハマッテいます。

 

2000年  5月   青梅アマチュア無線クラブ「サイパンペディション」に参加

          5/2629 KH0/JA1TFJ 運用時間約10時間

交信局数552(DX89、CW81)

  

2000年  8月  2000年ミレニアムアワードにCWで挑戦

           CQ出版社 2000局賞受賞(特記:CWWAC,AJD,WAJA

JARL      Japan Domestic Award受賞(7,21,50MHz CW)

 

2001年  1月  JARL      Japan Domestic 2000 Award受賞(CW)

                Global Award受賞(CW)

 

          ホームページ開設

 

2001年  3月  青梅市制50周年記念アワード発行決定

 

TS-2000SX

 
2001年  4月 JARLニュース4月号「第五回東京CWコンテスト」(2000/10/22)結果発表

          21MHz部門第一位(3、960点) 

 

2001年11月 青梅アマチュア無線クラブ/青梅市役所アマチュア無線クラブを母体とした、

青梅市市制施行50周年記念、JARL特別局8J1OMEに運用責任者として参加

FT-736

 
         目標交信数5、000局を超える5、671交信を、3.5〜1200MHzで達成 

 

 
         当局、1、296交信でトップオペレータとなる。

 

2001年11月19日未明 しし座流星群大発生(ピーク 3000個/Hとか)

         3時頃の30分で、JA7、8と10局50MHzで交信

TS-2000SX/Mobile

 
 


2002年 1月 SSTV(F5)免許を変更申請 SSTVの運用始める。

         2月からの40日あまりでWAC完成。(21、28MHz

 

FT-920

 
2002年  4月 JARLニュース4月号「第6回東京CWコンテスト」(2001/10)結果発表

          14MHz部門第3位 所要で最後の1時間運用できず残念

FT-817

 
 


2002年 6月 RTTY(AFSK)でEUと初交信。(MMTTY使用)

 

2003年 2月 PSK31を運用開始。

 

2003年  4月 JARLニュース4月号「第7回東京CWコンテスト」(2001/10)結果発表

          21MHz部門優勝

 

2003年 5月 SSTV全国大会横浜に初めて参加

 

2003年 5月 青梅アマチュア無線クラブDXペディションに参加

         SSB、CW、RTTY、SSTVで530局と交信

         18MHZCWと21MHZRTTYでEUの猛パイルを受ける。

 

2003年 5月 JARL通常総会(埼玉県所沢市)に出席

           写真は、議長を務めたJA1DXU本間さん(中央)と

           (当局右端)

ant2004131
 


2003年12月 初めてHOMEから3.5MHzを運用

 

2004年 1月 1.MHzで初交信しました。

 

2005年 3月 18/24MHzの3/4エレメント八木アンテナを上げる。

 

2005年 9月 会社定年退職 

 

2007年 3月 JCC700取得  

 

FT-100DM(Mobile)

 
      5月 JCG500と50MHzシングルバンドでのJCC600

         JCG400を取得

       7月 JARL東京都支部のホームページ委員長を受ける。

          

      8月 ハムフェア会場の8J1Aの運用スタッフとして参加

 

2008年 2月 第12回東京CWコンテスト結果発表 7MHzで第1位となる。

 

      2月 東京都支部賞「2000局賞」受賞

 

2009年12月 12月受領QSLカードで全市交信達成(ALLBANDMODEで855市)

          (2010年1月以降4市誕生+東京23区JCC扱いとなりさらに全市交信挑戦中)

         

2010年 7月 JCC800(No.226)を取得(4/1から6/末までの申請を抽選で発行番号付与されたが残念ながら226番でした)

 

2010年 9月 JCC700特記50MHzシングルバンド(No.812)を取得

 

2010年 9月 第32回東京コンテスト結果発表  21MHzバンドで第1位となる(青梅市高水山で移動運用)

 

2012年 5月 東京都支部賞「3000局賞」受賞

 

2014年 6月 「全日本1万局よみうりアワード」申請   開局50周年記念カード発行

 

2014年 9月 青梅アマチュア無線クラブ創立50周年特別局「8J150ZYG」運用

 

2015年11月 「全日本1万局よみうりアワード」受賞する 認証番号425号

 

2016年10月 東京都支部賞「4000局賞」No,11を受賞

 

HOMEへ戻る