1月16日(木)かねてより計画していた東京スカイツリーを見学に行ってきました。
折角の東京見物ですので、妻の希望である「巣鴨」から浅草→スカイツリーのコース
を見てきました。

当日は前日の寒い曇日と打って変わり気温は低めでしたが日当たりの場所では
のんびり出来るような陽気でこの時期としては絶好の行楽日和でした。

家を出たのは9時30分で、巣鴨→浅草→スカイツリーさらに帰りに秋葉原にちょっと
寄り道して家に戻ったのは21時で久し振りにちょっとハードなお出かけでした。
翌日は筋肉痛となってしまいました。いつまでも若くはありませんね!

おば様の町、巣鴨地蔵通商店街です。
平日でも沢山のおば様達で賑わっています。
巣鴨到着は11時少し過ぎました。
(中央線の事故で特別快速がなく各駅停車だった)
棘ぬき地蔵で有名な高岩寺です。
新年のお参り後、「洗い観音」(聖観音像)に
お参りしました。
この「洗い観音」は濡れたタオルで自分の調子
の悪い部分をなでるとご利益があると言われています。50人程並んでいましたが100円のタオルを購入し列に並びました。

私はこういういわれは信じない方ですが、妻の勧め
で列に並びました。

巣鴨で昼食を済ませ、上野に向かい地下鉄銀座
線で浅草へ

いつもテレビの映像でお馴染みの雷門です。
私は、以前浅草には来ていますがこの場所に立
つのは初めてです。
テレビの画像で見るより狭いエリアという印象です。


大勢の人でにぎわっており外国人もかなりいました。

仲見世通りです。
人に触れないで歩くのが難しい程混んでいました。
買い物は帰り道としてともかく浅草寺本堂に
向かいました。
宝蔵門と五重塔です。
浅草寺境内からの東京スカイツリーです。

帰り道の仲見世でそれなりの買い物をして
次はいよいよスカイツリーです。



1.5kmほどの距離ですので歩いて向かいました。
浅草からすぐ先にツリーが見えますので
すぐに到着できると思っていましたが1.5km
はかなりあります。


ちょっと疲れた頃、この光景に出合いました。
「げんもり橋」です。
この光景は歩かないと見ることは出来ないで
しょう。

この橋を狙って歩いたわけではありませんが
橋の上に数人カメラを持った人がいたので直ぐ
気が付きました。
スカイツリーの写真で見ていた場所です。

周辺に邪魔ものも無く(クレーンが邪魔)綺麗に
捉えることができました。
ちょうど東武鉄道の特急スペーシアが来ました。

このシーンはスカイツリーの「展望回廊入場券」に
使われているシーンです。
(橋の欄干は余計でしたが)






 
外からスカイツリーを見るには絶好の天気
でしたがツリーに上って下界を見ると靄が掛った
ような状態で西方面は逆光となりこんな状態
でした。
(東京タワー、六本木方面)
ツリーの反対側東方面は綺麗に見えました。
16時15分頃のスカイツリーの影が写った
千葉方面です。
展望回廊です
お馴染みの最高到達点451.2mポイントです。
16時27分西の空に(雲)に太陽が沈みました。
富士山がシルエットで見えました。


この瞬間を見るため大勢人が集まっていました。



スカイツリーは思ったほど混雑していませんでし
た。チケット購入からエレベータ、展望回廊とマイ
ペース出歩け並んだり待ったりすることなくスム
ースに回る事が出来ました。

でもスカイツリーも思ったほどの興奮は無く、一度
行けばいいかな!という感じでした。