長瀞の宝登山へロウバイを見に行きました

2月25日急な暖かさに誘われて長瀞の宝登山(ホドサン)にロウバイを見に出かけました。今年で3回目の訪問となりますが
ロウバイの他に梅、福寿草も楽しむ事が出来るスポットです。

宝登山は、ケーブルカー(往復800円)で登ると海抜497mから長瀞の街を眼下に見ながらロウバイ・梅・福寿草を楽しむ事
ができます。この日は20度を超える気温で山道を歩くには汗をかくような天候でした。
(この日は青梅市で23.6度と国内最高温度であったとTVで流れていました。)

昼食は宝登山神社の参道のそば・うどんの店(・・華??)で食べましたが手打ちのモリソバは絶品でした。さすがソバの秩父
というところっでしょうか。妻が食べた八宝うどんも地粉によるものでしょうか昔の味(子供の頃我が家で作ったうどん)を思い
起こさせるうどんでした。

他にこの近くのムクゲ自然公園にも立ち寄り秩父紅も楽しみました。

広い駐車場(500円)に車を置き、山麓駅からバンビ号に乗り
5分ほどで山頂駅です。
山頂駅の広場から正面の山道に登るとロウバイの小道が
 続いています。ここは東ロウバイ園でちょうど花盛り  
で辺りはロウバイの香りで満ちていました。       
この日は絶好の行楽日和りで平日のもかかわらず沢山の
人出でケーブルカーも臨時便が運行されていました。

資料によれば、約2000平方メートルの広大な園地に
約500株(約2,000本)、「素心」「和臘梅」「満月」の三種類
の臘梅が咲き乱れるとあります。
少し奥まった西ロウバイ園の美人?2人とロウバイです。

現在のロウバイ園の周辺も木を伐採しロウバイ園の拡張
作業が進んでいるようです。                  
ここは、山頂駅の広場です。梅の公園と上遠方にロウバイ
を見る事が出来ます。

余りの暖かさにここではアイスクリームで一息いれました。
マンサクもちょうど見頃で見事な花をつけていました。
ムクゲ自然公園の秩父紅です。ここも何度か訪れていますが
今回は、花の色がいまいちでしょうか?
ちょっと白ぽけたような感じで今まで見たものと比べると
派手さが無いようでした。

株も数年前からそんなに増えているようすもありません。
秩父紅は増えていませんでしたが、こちらの普通の福寿草
はかなり広がっていました。
今回も一芽1000円の秩父紅を買ってきました。

我が家の庭にも以前買った秩父紅が今年は4ツ咲いています。