紅葉を求め奥日光・谷川岳天神平へ

10月25、26日近所の仲間5人(昨年自治会4役を一緒に務めた夫婦。しかし1組は直前に怪我をして断念)で奥日光・天神平への紅葉狩り旅行をしました。宿泊は青梅市の高齢者保養助成制度(60歳以上3000円の助成)を利用した上牧温泉(みなかみ温泉の近く)の「ホテルニュー上牧」を選びました。この宿泊地を前提に予定を組み奥日光と谷川岳天神平としました。

天気予報はよくない25日の8時それでも少し晴れ間のある空を見上げながら出発し、圏央道・関越・外環・東北道・日光有料道路を走り11時15分には第一の目的地の「いろは坂・明智平」に到着しました。


いろは坂は、登につれて木々が色付き紅葉が山から降りてくる様子が
実感できました。
明智平ロープウェイで展望台に行きました。華厳の滝・中禅寺湖
が見えるか心配しながらでしたが、ちょっとの間見る事が出来ました。

この明智平展望台は初めて訪れました。華厳の滝、中禅寺湖の全景
をくっきり見る事は出来ませんでしたが、紅葉も盛りでした。
華厳の滝は、バス旅行等で何回か訪れていますが、紅葉の時期は
はじめてかも?

滝側は紅葉するような木はなくいつもの光景でしたが、下流側は
紅葉した山肌が見えました。

ここで昼食、どこの店もソバ・ユバを売り物にした店でした。
中禅寺湖は車窓からの見学として、竜頭の滝に向かいます。
数日前テレビで紹介されていましたが、紅葉は見頃を過ぎていました。
滝から川沿いの遊歩道を歩きました。
竜頭の滝上流の駐車場がある竜頭の橋からの紅葉です。
遠方に中禅寺湖が望まれます。
ここは、湯の湖から流れ落ちる湯滝です。
水量のある斜面の滝で相当な迫力で迫ってきます。
湯滝は、初めて訪れました。



今日はここまで、後は金精峠を越えて沼田ICから関越道で水上ICへ、
17時ちょと前に宿に到着です。
翌日は、宿から30分程度で谷川岳ロープウェイ乗り場に到着です。
天候はところどころ青空が見えていました。
往復2000円のロープウェイで天神平へ、ラッキーにも山には虹が掛っていました。
2本のロープの間の虹がわかりますか!

さらにリフトで登ると絶景が拡がっていました。
谷川岳の頂上は雲が掛り全景を見る事は出来ませんでしたが360度の展望を
楽しむ事ができました。

リフトの頂上は、風があり顔や手が冷たくなるような状態でしたので早々に下山
しました。

帰りは、再び沼田ICで降り、沼田のリンゴ園でのリンゴ狩りを楽しみました。その前に近くのトンカツ屋でちょっと遅い昼食をとり、お姐さんにリンゴ園を紹介してもらい「石井リンゴ園」というところに行きました。紹介されて来たと話したところ入園料350円をサービスしてくれました。

大量のおみやげリンゴを買い込み、帰路につき17時頃に青梅に戻り、今年初めての紅葉狩りをまづまづの天気の中で無事終了しました。