2007紅葉狩り

10月30日山梨のフルーツパークから雁坂トンネルを抜けて秩父路を回って来ました。(目的は「ほったらかし温泉」でしたが)。
山梨も何回も行きましたが、ほったらかし温泉手前のフルーツパークは初めて立ち寄りました。
平日で人はまばらでしたが、丁度紅葉が見頃で駐車場周辺・芝生広場が見事に色づいていました。

天候は良かったのですが、富士山方面は雲があり見ることはできませんでした。
(フルーツパークの上にある「ほったらかし温泉」は広い露天風呂で富士山を見ながら楽しめる温泉をイメージして行きましたが残念でした。)
この辺りは海抜もかなりあるのでしょう。
甲府盆地を見下ろすロケーションには、銀杏も色づいていました。

[ほったらかし温泉]
前面に障害物が無く、甲府盆地を見下ろしての2段の大露天風呂は爽快です。富士山が見えればなお良かった。
お湯も良かったですよ。
夜明けと夕日の沈む頃が最高だそうで、日の出1時間前からオープンするそうです。

「ほったらかし温泉」を楽しんだ後は、雁坂トンネルを抜けて秩父へ向うコースをとりました。
西沢渓谷入り口の手前の、広瀬湖に立ち寄りました。

この広瀬湖も初めて立ち寄った所ですが、堤防を渡った先は公園がありかなり整備されていました。


周辺の山は黄金色に染まり、少し早いかと思っていた紅葉もかなり進んでいました。
西沢渓谷入り口の売店で、いつもの甘酒(ノンアルコールで無料でサービスしてくれる。店員さんも愛想が良くこのルートのドライブではいつも立ち寄ります)




朝9時15分に圏央道→中央高速→雁坂トンネル→秩父→青梅のドライブは約230kmで帰着は18時でした。
11月3日、伊香保・吾妻渓谷へ行きました。
テレビ等で紅葉真っ盛りとの報道があり、急遽思い立ち出かけてみました。

いつもは平日のドライブですが、今日は土曜日で祭日でもあり、関越道も鶴ヶ島の合流から嵐山手前まで渋滞状態。
上里SAで休憩し伊香保・渋川ICで降り、伊香保温泉に向いました。温泉街の大分手前から又も大渋滞でしたが、源泉に立ち寄りました。
榛名山への途中の「伊香保森林公園」のモミジが綺麗だという情報があり行って見ましたが、道路際に植えた、モミジはありましたが、木も小さく車も降りずに榛名湖に向いました。
榛名湖で遅い昼食を摂り、次の目的地「吾妻渓谷」へ向います。

「吾妻渓谷」までは、榛名湖の南岸奥から40分程度で到着します。
この「吾妻渓谷」も初めて来ました。
道路脇に10台ぐらい止められる駐車場がありますが、大駐車場はありませんでした。(離れたところにあるのかも?)

ソバ屋さんの駐車場に1時間ほどで戻り、ソバをご馳走になる条件で停めさせてもらい、川沿いを歩きました。
この辺りの渓谷はかなり深く、川に降りられるような状態ではありません。
川の北側の道路(歩道)か、南側の山の斜面の遊歩道を歩くことになります。
写真は、遊歩道に渡る橋から渓谷を見たところです。


この日は、9時30分に出発し、320km走り帰宅は18時30分となりました。


今年の紅葉狩りは、もう一回19日に日帰りバスツアで「袋田の滝」に行きます。