最終更新2018年12月25日
 

Sorry,Japanese Only
 
あなたは 番目のお客様です。
(2001年4月14日〜)
 
 

 
京ごよみ

 今年も押し詰まりました。毎年、年賀状は版画を彫って刷るのですが、ようやく半分刷って、半分宛名書きしたところまできました。近年は、スマホ・SNSを使っての年賀挨拶が多くなって、めっきり年賀状の数が減ってしまいました。来る年賀状の宛名もワープロが多くなっています。これも時代の趨勢ですか。そんな風潮ではありますが、いまだに版画・手書きの宛名にこだわっています。そういえば私の携帯も、スマホではなくガラ系です。年賀状もしばらくアナログで行きます。よい年をお迎えください。

 
最新情報
・2月8日(土)、法政大学市ヶ谷キャンパスで東京大会が、盛会裏に終わりました。報告者はもちろんですが、たくさんの来聴者の皆さん、関係者の方々、お疲れさまでした。→詳細(2018.12.11)
・『藝能史研究』223号が出ました。一昨年の東京大会のテーマ「歌舞伎の〈見得〉」の特集になっています。4人の報告者の発表が論考になっています。書評は河内将芳氏の「八反裕太郎著『描かれた祇園祭−山鉾巡行・ねりもの研究−』です。一般にも販売しています。ぜひお買い求めください。(2018.11.13)
・『藝能史研究』223号の特集「「歌舞伎の〈見得〉」に関連して「見得用例集(未定稿)」をリンクしています。→kabukimie.pdf へのリンク
・例会案内の情報を更新しました。→詳細(2018.12.25)



 
    
    
 

ホームページへのリンク、藝能史研究會へのお問い合わせ・ご意見は  まで。
藝能史研究會
〒602-0855 京都市上京区河原町通荒神口下ル上生洲町221 キトウビル303号室
TEL/FAX 075-251-2371

このホームページの無断転載を禁じます
Copyright:The Japanese Society for History of the Performing Arts Reserch All Rights Reserved.