最終更新2018年11月13日
 

Sorry,Japanese Only
 
あなたは 番目のお客様です。
(2001年4月14日〜)
 
 

 
京ごよみ

 あんなに暑い日がつづいたのに、やっぱり季節になると木々が色づいてきました。ドウダンツツジは真っ赤に、ケヤキは茶味ががった黄色に、そして銀杏はまだ少し早いけれどもやっぱり黄色に、それぞれの木は季節の色を忘れていませんでした。紅葉だけが例年より色あせているような気がするのはやっぱり今年の夏のせいでしょうか。それともたんなる私の気のせいでしょうか。少し消化不良のまま、やがて紅葉も散って冬を迎えることになるでしょう。

 
最新情報
・東京大会が迫ってきました。12月8日(土)、法政大学市ヶ谷キャンパスで行われます。テーマは「寄合芸能論の現在」です。多くのご来聴をお待ちしています。→詳細(2018.11.13)
・『藝能史研究』223号が出ました。一昨年の東京大会のテーマ「歌舞伎の〈見得〉」の特集になっています。4人の報告者の発表が論考になっています。書評は河内将芳氏の「八反裕太郎著『描かれた祇園祭−山鉾巡行・ねりもの研究−』です。一般にも販売しています。ぜひお買い求めください。(2018.11.13)
・『藝能史研究』223号の特集「「歌舞伎の〈見得〉」に関連して「見得用例集(未定稿)」をリンクしています。→kabukimie.pdf へのリンク
・例会案内の情報を更新しました。→詳細(2018.11.13)



 
    
    
 

ホームページへのリンク、藝能史研究會へのお問い合わせ・ご意見は  まで。
藝能史研究會
〒602-0855 京都市上京区河原町通荒神口下ル上生洲町221 キトウビル303号室
TEL/FAX 075-251-2371

このホームページの無断転載を禁じます
Copyright:The Japanese Society for History of the Performing Arts Reserch All Rights Reserved.