2006年9月23日(土)
TGS2006バンダイナムコゲームスイベントステージ
『スクープ連発!Xbox360版アイドルマスターの秘密に迫る!
暴かれた超人気アイドルの秘められた過去と
湯けむりの向こう側に幻のしいたけ料理を見た!1』レポ
タイトルが長くてなんですが、行って参りました!<TGS2006バンダイナムコゲームスイベントステージ『スクープ連発!Xbox360版アイドルマスターの秘密に迫る!暴かれた超人気アイドルの秘められた過去と湯けむりの向こう側に幻のしいたけ料理を見た!1』

会場の幕張メッセ着が午前5:30過ぎ。
ところがこの時間を持ってしても、入場してみるとかろうじてブースのステージ前のカーペット敷いてある着席スペースの縁がやっと(´Д`;)<あとに控えているステージ目当ての方も多数いらっしゃったみたいです

   

  
待ち時間の間に流れてたプロモ。
やっぱり綺麗ですよー(´ー`)<Xbox360版

イベントは定番と成りつつある小鳥さんの影ナレ、諸注意からスタート。
「今日はPPPHは我慢して頂いて、譲り合いの精神を持って楽しんでいってください(・▽・)」<確かに前7〜8列は座ってますし、立ち見の方もかなりギュウギュウなのでPPPHなんかミリです
小鳥さんには後でまた出番が?

中村繪里子さん(以下えりりん)、今井麻美さん(以下ミンゴス)のお二人が登場。
「プロデューサーさん!TGSですよ!TGS!」
知らない顔がいっぱいってコトで、まずは自己紹介から。
「タイトル憶えられた?」<ゴメンミリ(ぉ

〜噂の大型新人の秘密に迫るのコーナー〜
・・・の前に既存のキャラ9人の紹介。
最初はえりりんとミンゴス、お二人の演じるキャラから。
「春香はどんな子?」
「カワイイ子(・▽・)」観衆から「(゚听)エー」www
「(゚听)エー言われた」

「巷では中村さんの影響なのか黒いというイメージがねぇ・・・」
「違う!違うの!」と必死に抗議するえりりんwww

千早の紹介のあと、他のキャラの紹介。
「あずささん呼んでみようかな?」
「ハイ〜三浦あずさで〜」
えりりんのモノマネキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!
結構似てるwww
続いて亜美真美!これもなかなか似てるwww
「結構ウケがイイですねぇ。じゃあ難しいの行ってみようかな?」
そして律子・・・ん゛ー(^-^;)
更に雪歩、これはソコソコ
「どんなもんだ!」

いよいよ新キャラ星井美希の紹介!
ミンゴスとえりりんがプロフィールを紹介していると・・・。
「ちょっと待って!ミキ、自分のコトは自分で紹介するよ!」
って、
やっぱりシークレットだった出演者は星井美希役の長谷川明子さんでしたー(*≧▽≦)ノ
「ここまで言わずに内緒にしているのって辛くなかった?」

「私、アイドルマスターに出ますってずっと言いたかったです!」
<長谷川さん、ミキの声は地声に近い感じなのかな?まんまミキ声です。
続いてミキの自己紹介画面初公開!
映像は用意されてるけど音は無し!というコトで長谷川さんがステージで生アフレコ(*≧▽≦)ノ
ミキは一人称が「ミキ」
Xbox版は赤・青・黄色のボタンがコミュの選択肢に対応<多分オーデのアピールもでしょうね
Pに特技を尋ねられて・・・
「特技?胸おっきいよ(・▽・)」って応えるミキ。特技なのかwww
で、この後の選択で「もう知ってるよ」<
「スケベ!」「もうプロデューサーさんたらエッチなんだから!」
を選んだら結構好評価。
逆に次の選択肢で普通の選択したらBADだったので、コミュは難しそうなキャラみたいだなぁ(^-^;)

更に春香・千早・美希の3人で小芝居的にミキに質問タイム。
家族構成>両親に姉の4人家族。みんな公務員<堅実的。意外(ぉ

プロデューサーの呼び方>
ソコの人www<好感度が上がれば変わるかもしれないって、そりゃ変わるだろ(^-^;)

同い年の伊織んとは仲が良い?>
「オデコちゃんとは仲イイよ(・▽・)」<オデコちゃんてwww
ちなみに伊織んはミキのコトを「アレ」と呼んでるらしいw<ソレで仲が良いのか?(^-^;)

髪の色は地毛?>
中学生になって染めた>というコトでGUNP.JPさんトコとかInitial-Gさんの漫画やイラストの前提が崩れてしまったかな?(^-^;)<某氏が下も染m(以下自主規制とか)言ってましたが、そりゃどうかと(^-^;)
あ、そういえば、今GUNP.JPさんトコの個人的にはミキティだとリアルアイドルとかぶる気がするので「ミッキー」なんてあだ名だと嬉しい漫画見て思い出しましたが、えりりんが
「わ、私の立ち位置が・・・」って言ってましたw
それに挨拶画面のミキに話しかける選択肢に「ミッキー」もあったりなんかもw
あと英語は喋れないとのコト。

好きなメンバー>真“くん”<カッコイイ

苦手なメンバー>
「り・・・り・・・律子さん!かな!?」<メガネ光ってて怖いらしい
でもユニット組んだら仲良くはするそうです
「表面上はねw」<このコ黒いわ(^-^;)

〜Xbox360版アイドルマスターの秘密に迫るのコーナー〜
ディレ1こと石原さんが登場!<歓声が思いの外デカイぞwww
そして解説。
やはり一番のウリはグラフィックの鮮明さ<踊るキャラの髪の毛とかアクセまで細かく揺れてます
他はプロデュース期間の違い(52週年間)とか、既に『ファミ通』とかで紹介されてる情報ばかりかな?
アーケードを知ってる人と何も知らない人を前にして説明するのは難しいですよねー・・・って、そんな苦労が見られる説明って感じがしました。
とりあえずXbox360版は今までのアーケード版を踏襲しつつ、時間や環境の制限とかを取っ払ってのんびりと、そしてアーケード版はこれまで通り厳しい環境で住み分けを図るみたいな?

今後もイベントとかライブとかイロイロ企画してます的なご発言があったりで、そちらにも大期待(*≧▽≦)ノ
えりりん、ミンゴス、長谷川さんもやる気満々て感じでーす(・▽・)
ミンゴス、しっかりTHE IDOLM@STER 歌姫楽園へようこそ! THE IDOL@STER RADIO [Compilation] <AA>の宣伝もしてましたw

〜TGS2006バンダイナムコゲームスブース アイドルマスタースペシャルライブPart.1〜
小鳥さんのナレーションの間に御三方は準備の為撤収。
その間に小鳥さんの自己紹介。
「残念ながら・・・本当に残念ながら、家庭用の新キャラクターには抜擢されませんでしたが( ;´дフ; 」<やっぱり出たかったのでしょうか?(^-^;)>小鳥さん

01_ 太陽のジェラシー(Game Ver.)/中村繪里子
まずは春香の「太陽のジェラシー」。
ちょっと緊張してる感じはしましたけれど、えりりん!振り付け頑張ってますね!(・▽・)
観ているこっちは身動きが取れなくてちょっとイライラっとしてます(´・ω・`) (ぉ
それにしてもスクリーンに流れるムービー綺麗だなぁ(´ー`)

02_ 蒼い鳥(Game Ver.)/今井麻美
THE IDOLM@STER 1st ANNIVERSARY LIVE〔elder sisterレポ〕に続いての千早=ミンゴスソロの「蒼い鳥」。
あのときの気迫そのままに、ミンゴスが唄います。
曲の途中、サビの部分辺りから何だか周囲の空気が変わった感じがヒシヒシと。
隣とか前のそれまで拍手とかしてなかった他のイベント目当ての方々の反応が、申し訳ないですがえりりんや後の長谷川さんのときとは段違いでした。
ふと脇を見上げると、再入場口の階段のトコに居る観衆まで聴き入ってる。

「蒼い鳥」という曲そのものが今日の他の曲に比べて(半分くらいいらっしゃった)女性の方々にも訴えるところの強い曲だという事もあるのでしょうが、にしても凄い。
曲が終わった後に皆さんが拍手している姿を見て、
「ミンゴスサイコーっ(*≧▽≦)ノ」と思いました(・▽・)

03_ relations(Game Ver.)/長谷川明子
曲は小鳥さんが
「タテノリで応援しちゃってください!」って仰る通りノリのイイ曲でした(・▽・)
長谷川さんは出だしちょっと緊張してた?
スグに立て直してらっしゃいましたけれど。
某氏が「初めてのステージだし、後の「GO MY WAY!」と曲順を入れ替えてあげた方が良かったかもね」と仰ってましたが、なるほどと思ったりも。
それにしてもこういう曲で動けないのはストレスが(ry

04_ GO MY WAY!(Game Ver.)/中村繪里子・今井麻美・長谷川明子
くっ(つ_<)
動けないのでホントストレス溜まるー<しつこい

ラスト、ご挨拶
「皆!私達が唄ってるとき映像ばっかり見てたでしょ!?」<そんなコト無いですぅ(*><)
「ミキどうだった?」
「頑張って唄って、はぁはぁ言ってます」

「これからもアイドルマスター!歌にトークにゲームに活躍していきたいと思います!」

「まずは明日だよね?」

>明日24日の内容はちょこっと違うらしいです。
明日は私は出かけることが出来ないので、参加される方レポよろー(つ_<)

「プロデューサーさん、これからも私達をよろしくお願いいたします」
「ミキ、出来るだけやってみるね!よろしくなの!(・▽・)」

最後は春香の、
「プロデューサーさーん!アイマスですよ!ア・イ・マ・ス(*≧▽≦)ノ」
で〆。
「また、明日ね(o^-')b」<ゴメン、行けないの(つ_<)
小鳥さんの影ナレでも
「明日は微妙に内容が異なりますので・・・」とのご案内。
どの辺が違うのか気になりますが仕方ありません(´・ω・`)



さてさて、この後イベント終わってブースを後にしようとすると大変なコトに。
あとに控えているステージ目当ての方が殺到して来て出ーらーれーなーい(´Д`;)
アレ、下手をしたら将棋倒しになりますよ?
明日はアイマスステージ後のイベントが今日とは異なるので、状況が変わるかもしれませんが、ご注意を。

あとは温度差の激しい客を相手にした今日みたいなステージは大変だったろうなーと。
アーケード版にハマって今日も早くから来てるファンもいれば、他のイベント目当てで「アイマス?ナニ?」って方もいる。
そういう中でのキャラやソフトの説明にライブって大変だろうなぁ・・・って思いながら今日のイベントは拝見しておりました。
出演された中村さん、今井さん、長谷川さん、そしてディレ1さんに縁の下の力持ちの皆様、大変お疲れ様でした。
明日のイベントも頑張ってください。

ステージ前を脱出後はバンダイナムコゲームスブースの近くをうろついたり、MSブース行ったりで一応試遊台で遊ぶコトも考えてみたりしたのですが、待ち時間3時間状態に早々に諦めました(^-^;)<ヘタレP
会場を出る際、ゲーム大賞のアンケートには、イベントの余勢を駆って、ソフトは「アイドルマスター」、コメントには「ミンゴスサイコー!」って一緒にステージ観てた4人で書いて帰って来ましたー(・▽・)

○関連:TGSイベント堪能しますた!〔iM@S of けいけいえすP〕
けいけいえすPによるTGSバンダイナムコイベントステージ『スクープ連発!〜中略〜料理を見た!2』レポ。
レポ乙&ありがとうございます〜ヽ(´ー`)ノ
ポイントとしては、
・長谷川明子さんの愛称が「アッキー」に決定
・亜美真美は真美がお姉さんΣ( ̄□ ̄lll)!!

他、詳しくはレポ参照。

○関連:
バンダイナムコブースその8 美希役長谷川明子さん初登場! 新曲“Relation”を披露した『アイドルマスター』ステージ〔ゲーム情報サイトeg〕

GUNP.JPさんトコにもレポというか興奮気味の感想が!
wktkする出来事もあったご様子。

RuputerFanさんトコにもレポ
一体何方とお会いしたのやら?(・◇・)

ガンダム、リッジ、アイドルマスター、そしてケータイゲームまでてんこ盛り――バンダイナムコゲームスブース〔ITmedia +D Games〕

アイマスステージすごすぎ!信じられる?ゲーマガblog
うわー・・・後ろの方はこんなんなってたんだ(´Д`;)

PPPHはお預け!それでも爆笑、熱唱、大盛り上がりの 『アイマス』 ステージ!!〔電撃オンライン〕

バンダイナムコゲームスその4 Xbox360版『アイドルマスター』を徹底チェック!〔ゲーム情報サイトeg〕
コレ書いたライターさん、プロデューサーでしょwww<アーケード版との違いとか詳し過ぎ

プロデューサー(ファン)たちが鮨詰め! 新キャラも公開された『アイドルマスター』ステージイベント〔ファミ通.com〕
ハイ、今日のイベントの観衆はこんな感じでーす(・◇・)

新キャラ星井美希も登場! XBOX360「アイドルマスター」をバンダイナムコブースで体験〔デジタルARENA〕
あ、展示されてたフィギュアの写真もUPされてるじゃないですか(・▽・)

戻る