御相談タイトル:瘢痕のレーザー治療希望 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。





#1
##1
「24歳女です。
昨年末12月に怪我をし2日後に市立病院の
整形外科で見ていただいたところ左肩に5mmの金属片が入っている
ことが判り入院して手術をいたしました。

1ヶ月くらいしてから傷口が赤く硬くケロイドの
ようになってしまいました。場所は上腕と肩の間です。
幅が8mmくらいで長さが7cmくらいあります。
盛り上がりは2−3mmくらいです。
赤く黒く硬い感じがします。いたがゆい感じがしていよいよ
袖なしの時期になりいてもたってもいられません。

整形外科の先生の話ではたまさか傷口の性格が悪かったのだろう
とのことでした。
同じ病院の皮膚科の先生にみていただいたところ肥厚性瘢痕のようだ
という診断でした。
体のほかの部分には瘢痕はないですしピアスもできています。

他のかたの相談も拝見いたしました。
肥厚性瘢痕のレーザー外科のごかいとうを拝見いたしました。
山本先生が肥厚性瘢痕のレーザー治療にはとても詳しくて
いらっしゃるのがよくわかりました。

そこで先生にお願いして
是非レーザーで100%はとれなくてもなんとかきれいにできればと
思っています。
どうでしょうか。

藁をもすがるおもいです。」
との事です。



#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
俗に言う
「ケロイド状態」には「肥厚性瘢痕」と「真性ケロイド」が
御座います。

##3
教科書的には
「真性ケロイド」とは実際の傷跡よりも「大きく」「ケロイド状態」
が発生する「病態」を「定義」するため。

##4
まず「手術」の「傷痕」の「ケロイド状態」でもない限り。

##5
「ケロイド状態」の「真性ケロイド」と「肥厚性瘢痕」を
「臨床診断学」から全ての事例で
鑑別することは困難です。
 
##6
このような意味から
因みに仮に御相談者の「瘢痕」を「「病理組織検査」にだし
「ケロイド状態」の「肥厚性瘢痕」であるのか「真性ケロイド」
であるのかを「病理組織」で診断することも極めて困難。
=>##7

##7
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
による
「治療戦略」に関しては「肥厚性瘢痕」も「真性ケロイド」も
同様であるとお考え頂けますか。
 
##8
「ケロイド状態」であれば
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
を応用した「レーザー外科」の「治療戦略」の対象になります。
 








#3
##1
「ケロイド状態」の
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
の場合「レーザー光照射」を施行する病態の「面積」=「大きさ」
は極めて現実的に重要です。

##2
「ケロイド状態」への「レーザー外科」は
1回(日)で「レーザー光照射」の「範囲」が
「「指一本分の「レーザー光照射」範囲」が「治療」の限界」
であることを何卒に御理解下さい。

##3
この点御相談者の御相談内容要旨御記載
からは
「1ヶ月くらいしてから傷口が赤く硬くケロイドの
ようになってしまいました。場所は上腕と肩の間です。
幅が8mmくらいで長さが7cmくらいあります。
盛り上がりは2−3mmくらいです。」の「大きさ」は
「1クール」の「レーザー外科」の「守備範囲」であり
宜しかったです。


##4
もしも御相談者の「ケロイド状態」がこれよりも大きかったらば
「「指一本分の「レーザー光照射」範囲」に「限定分轄」して
「レーザー光照射」を開始しなければなりません。





 

#4
##1
「ケロイド状態」に対する「レーザー治療」「レーザー外科」
の御相談は多いものです。

##2
「他のかたの相談も拝見いたしました。
肥厚性瘢痕のレーザー外科のごかいとうを拝見いたしました。
山本先生が肥厚性瘢痕のレーザー治療にはとても詳しくて
いらっしゃるのがよくわかりました。」との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは既に
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
の「過去の御相談と御回答」を様々に
「ケロイド状態」に関しては御読みいただいている
と存じます。

##3
念のため
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から下記を御参照下さい。


##3
「腕のケロイド [2] [2005年 2月10日 11時43分42秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/142713563590409.html
=>「補足1」にコピー致します。

「ケロイド [2] [2004年12月 2日 10時49分30秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/721479408982308.html
=>「補足2」にコピー致します。
(コピー省略)

「真性ケロイドのレーザー治療 [2] [2004年10月25日 18時40分 7秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/547557619939656.html
=>「補足3」にコピー致します。
(コピー省略)

「「真性ケロイド」の治療 [2] [2004年10月23日 18時53分52秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/524331528301449.html
=>「補足4」にコピー致します。
(コピー省略)

「真性ケロイドの治療 [2] [2004年 5月12日 8時17分 0秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/110880162174912.html
=>「補足5」ににコピー致します。
(コピー省略)






#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「そこで先生にお願いして
是非レーザーで100%はとれなくてもなんとかきれいにできればと
思っています。
どうでしょうか。」
との事です。
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の「ケロイド状態」は
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「レーザー・リサーフエシング」の
適用になります。

綺麗にできると今の私は考えます。
 
##3
「ケロイド状態」=「肥厚性瘢痕」であっても「真性ケロイド」であっても。

##4
「ケロイド状態」の「レーザー光照射」の「治療戦略」は全く同じです。
 
##5
但し「ケロイド状態」の患者さんは
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低16-20回(日)
は「レーザー光照射」が必要で御座います。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
 
##6
1回(日)の「レーザー外科」の「御費用(消費税込み)」は「5万円」
です。=>##7
 
##7
この「御費用(消費税込み)」は
###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査
###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品
###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用
###4
ポストレーザー後の内服薬
###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)
###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(無料です)
の全てを含めての「御費用」です。
 
 
##8
綺麗に直したいです。
私も頑張ります。
 

##9
上記御解答致しました。
不十分であろうかもしれませんが。
「レーザー・リサーフエシング」の患者さんは
皆様それぞれ「レーザー光照射」の方法が当然ながら
異なります。
術前・術中・術後と
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」を
みながら「治療戦略」をたて「レーザー光照射」を
行いたいと今の私は考えます。

##10
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##11
綺麗に直したいです。








上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。
++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

「このケロイド?のレーザー治療を山本先生にお願いできたらばと思い
メール致しました。
この場所にケロイドがあると着る物も限られますし・・。夏はつらい・・。
よいアドバイスを頂いて是非とも先生にちりょうして頂きたいのです。
よろしくお願いいたします。」」
との事です。

「この場所にケロイドがあると着る物も限られますし・・。夏はつらい・・。」
との事です。
=>
大変よく判ります。

21世紀に入り極めて高性能の
「Q(キュー)スイッチ」レーザーが開発されてからは
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による
「ケロイド状態」の「治療戦略」は「レーザー外科」の独壇場といえましょう。

綺麗に治したいですね。

下記順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++++++++










#1
##1
「23歳女です。
小学生のときのBCGの注射のあとがケロイドのようになっています。
一昨年9月に大学病院の皮膚科に診察をうけました。診断は必ずしも真性ケロイド
とはいえないということで形成外科にまわされ外用薬治療をうけました。
私は一度15歳のときに盲腸の手術をうけていますがこの傷は普通です。
左腕のうえの腕の肩の近くに幅1cm弱で長さが8cmくらいの赤褐色で
小さな丸い玉状?の盛り上がりが2mm−2,5mm位連なってあります。
形成外科の先生からは手術は勧められないということでした。
結局形成外科の治療でもよくならず去年で結局ギブアップしました。
この相談掲示板にたどり着きました。
このケロイド?のレーザー治療を山本先生にお願いできたらばと思い
メール致しました。
この場所にケロイドがあると着る物も限られますし・・。夏はつらい・・。
よいアドバイスを頂いて是非とも先生にちりょうして頂きたいのです。
よろしくお願いいたします。」
との事です。






#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「23歳女です。
小学生のときのBCGの注射のあとがケロイドのようになっています。
一昨年9月に大学病院の皮膚科に診察をうけました。診断は必ずしも真性ケロイド
とはいえないということで形成外科にまわされ外用薬治療をうけました。
私は一度15歳のときに盲腸の手術をうけていますがこの傷は普通です。」
との事です。

##3
「虫垂炎:appendecitis」の「手術縫合線痕」は「正常」であるようです。

##4
だから「ケロイド体質」とは断定できず
「皮膚科専門医先生」も「真性ケロイド」と「病態」論からは診断できない
と御考えになられたものと今の私は考えます。

##5
俗に言う「ケロイド状態」には。
ケロイドと呼ばれているものには、大きく分けて二つのものがあります。
一つは「肥厚性瘢痕(はんこん)」と呼ばれるもので、もうひとつは
「真性ケロイド」です。

##6
確かに
「真性ケロイド」か「肥厚性瘢痕」の鑑別を判断することは
この御回答では不可能です。

##7
けれども「肥厚性瘢痕」の可能性が強いように
今の私は考えます。






#3
##1
一般に「ケロイド状態」は「コーカサス人種」には少なく
黒人種には多いものです。

##2
「モンゴロイド」である日本人はその中間といえるかもしれません。

##3
日本人では「色の白い方」に「ケロイド状態」は起き易いものです。

##4
通常数珠玉ようの線上配列をしたものが「直線状」につながります。

##5
「左腕のうえの腕の肩の近くに幅1cm弱で長さが8cmくらいの赤褐色で
小さな丸い玉状?の盛り上がりが2mm−2,5mm位連なってあります。」
との事です。

##5
通常「ケロイド状態」での
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
での「レーザー・リサーフエシング」は
1回(日)の「レーザー光照射」が「指一本分」が限界です。

##6
御相談者の「ケロイド状態」はこの「指一本分」に相当致します。
だから
この御相談者の「肩の「ケロイド状態」」は「レーザー外科」が
可能で御座います。

##7
「形成外科の先生からは手術は勧められないということでした。
結局形成外科の治療でもよくならず去年で結局ギブアップしました。」
との事です。

=>
##8
「ケロイド状態」は内服薬や外用薬で歯が立つ相手では
ありません。

##9
21世紀に入り極めて高性能の
「Q(キュー)スイッチ」レーザーが開発されてからは
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による
「ケロイド状態」の「治療戦略」は「レーザー外科」の独壇場といえましょう。







#4
##1
「ケロイド状態」=「肥厚性瘢痕」或いは「真性ケロイド」の
「レーザー外科」の場合
「週1回照射する」ペースで照射を致します。

##2
1回(日)のショット数は5000ショットは必要でしょう。


##3
ショット数が1回(日)で「「10億分の5−10秒の照射時間」で
毎秒10ショットを照射しうるから痛くはありません。

##4
5000ショットするのに
「10億分の5−10秒の照射時間」で毎秒10ショットの
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」で
「レーザー光照射」を行ないますから「レーザー光照射」の時間は
理論的には「500秒」です。

##5
このようにして
一回(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は
5万円です。

##6
「回数」は多ければば多いほど宜しいです。

##7
「毎週1回(日)照射」のペースで10回(日)「レーザー光照射」
をするとすれば
5万円x10回(日)=50万円=「総御費用(消費税込み)」
ということになります。

「毎週1回(日)照射」のペースで16回(日)「レーザー光照射」
をするとすれば
5万円x16回(日)=80万円=「総御費用(消費税込み)」
ということになります。







#5結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。


##2
「このケロイド?のレーザー治療を山本先生にお願いできたらばと思い
メール致しました。
この場所にケロイドがあると着る物も限られますし・・。夏はつらい・・。
よいアドバイスを頂いて是非とも先生にちりょうして頂きたいのです。
よろしくお願いいたします。」」
との事です。

##3
「この場所にケロイドがあると着る物も限られますし・・。夏はつらい・・。」
との事です。
=>
大変よく判ります。

##4
21世紀に入り極めて高性能の
「Q(キュー)スイッチ」レーザーが開発されてからは
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による
「ケロイド状態」の「治療戦略」は「レーザー外科」の独壇場といえましょう。

##5
綺麗に治したいですね。

##6
「是非とも先生にちりょうして頂きたいのです。よろしくお願いいたします。」
との事です。
=>
私も頑張ります。










上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。









何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2005年2月6日 13時7分35秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 23・f    
23歳女です。
小学生のときのBCGの注射のあとがケロイドのようになっています。
一昨年9月に大学病院の皮膚科に診察をうけました。診断は必ずしも真性ケロイド
とはいえないということで形成外科にまわされ外用薬治療をうけました。
私は一度15歳のときに盲腸の手術をうけていますがこの傷は普通です。
左腕のうえの腕の肩の近くに幅1cm弱で長さが8cmくらいの赤褐色で
小さな丸い玉状?の盛り上がりが2mm−2,5mm位連なってあります。
形成外科の先生からは手術は勧められないということでした。
結局形成外科の治療でもよくならず去年で結局ギブアップしました。
この相談掲示板にたどり着きました。
このケロイド?のレーザー治療を山本先生にお願いできたらばと思い
メール致しました。
この場所にケロイドがあると着る物も限られますし・・。夏はつらい・・。
よいアドバイスを頂いて是非とも先生にちりょうして頂きたいのです。
よろしくお願いいたします。

[2005年2月6日 11時23分24秒]
「補足1おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2005年6月23日 9時15分8秒]

お名前: ななこ   
24歳女です。
昨年末12月に怪我をし2日後に市立病院の
整形外科で見ていただいたところ左肩に5mmの金属片が入っている
ことが判り入院して手術をいたしました。

1ヶ月くらいしてから傷口が赤く硬くケロイドの
ようになってしまいました。場所は上腕と肩の間です。
幅が8mmくらいで長さが7cmくらいあります。
盛り上がりは2−3mmくらいです。
赤く黒く硬い感じがします。いたがゆい感じがしていよいよ
袖なしの時期になりいてもたってもいられません。

整形外科の先生の話ではたまさか傷口の性格が悪かったのだろう
とのことでした。
同じ病院の皮膚科の先生にみていただいたところ肥厚性瘢痕のようだ
という診断でした。
体のほかの部分には瘢痕はないですしピアスもできています。

他のかたの相談も拝見いたしました。
肥厚性瘢痕のレーザー外科のごかいとうを拝見いたしました。
山本先生が肥厚性瘢痕のレーザー治療にはとても詳しくて
いらっしゃるのがよくわかりました。

そこで先生にお願いして
是非レーザーで100%はとれなくてもなんとかきれいにできればと
思っています。
どうでしょうか。

藁をもすがるおもいです。
[2005年6月22日 20時21分1秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ