御相談タイトル:鼻筋の傷跡で悩み苦しんでいます。 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。





#1
##1
「相談ですが私は鼻筋に傷跡があり4年前に縫合手術を受けました。
しかし術後のテープをあまり貼らずにいたので
傷跡が開き縦15mm/3~4mm程の赤みを帯びた傷跡になってしまいました。

1年程経過をみましたが傷跡がかなり赤くコンシーラーで隠さないと
外に出られない程でした。
そしてダイレーザーやクールタッチレーザーなどをしましたが
改善しませんでした。

そして2年程経過を見ましたが以前よりは赤みが減ってはきているのですが、
まだ赤みが残っているので
見る角度によっては赤みが強く見えたり光の当たり方によっては
傷跡全体が影になったりします。

傷跡をよく観察しますと細かい毛細血管があちこちに散在しています。
ですので
この毛細血管が全て消失すれば傷跡が白い線となり目立たなくなると思います。

この傷で本当に悩み苦しんでおります。
どうか助けてください。」
との事です。





#2
##1
「鼻筋に傷跡があり4年前に縫合手術を受けました。
しかし術後のテープをあまり貼らずにいたので
傷跡が開き縦15mm/3~4mm程の赤みを帯びた傷跡になってしまいました。」
との事です。

##2
###1
「部位」は「鼻筋」との事です。
「鼻筋」とは「鼻の正中のこと」と解釈させて頂きます。

###2
「鼻筋に傷跡があり4年前に縫合手術を受けました。」
との事です。
「創傷痕」に関して形成外科手術にて「形成外科縫合」を
「4年前」に施行されたと解釈させていただきます。

###3
「しかし術後のテープをあまり貼らずにいたので
傷跡が開き縦15mm/3~4mm程の赤みを帯びた傷跡になってしまいました。」
との事です。
=>
術後「3M(スリーエム)テーピング」を怠ったので
「縫合線痕」が「傷跡が開き縦15mm/3~4mm程の赤みを帯びた傷跡」
=「縫合後離開」が発生した。

###4
###3に
「毛細血管拡張」或いは「毛細血管増殖」を伴い赤く・
赤黒く或いは褐色にみえること」=
「レッド・スカー:red scar」
に到ったと解釈させて頂きます。

##3
上記より「鼻筋」とは「鼻の正中のこと」に位置する
「切開縫合解離」+「赤色瘢痕:red scar:レッド・スカー」
の「症状・症候」の
と解釈させて頂きます。

##4
##3が
「縦15mm/3~4mm程の赤みを帯びた傷跡」と解釈させて頂きます。







#3
##1
「1年程経過をみましたが傷跡がかなり赤くコンシーラーで隠さないと
外に出られない程でした。
そしてダイレーザーやクールタッチレーザーなどをしましたが
改善しませんでした。」

との事です。

##2
#2・##3に御記載させて頂いたように
この「手術創傷痕」の「傷痕レーザー外科」の「治療戦略」は。
=>##3

##3
###1
「1・「縫合線痕」が「傷跡が開き縦15mm/3~4mm程の赤みを帯びた傷跡」
=「縫合後離開」が発生した。」
に対する「治療戦略」
###2
「2・###3に
「毛細血管拡張」或いは「毛細血管増殖」を伴い赤く・
赤黒く或いは褐色にみえること=
「レッド・スカー:red scar」」
に対する「治療戦略」の双方が必用です。

##4
「そしてダイレーザーやクールタッチレーザーなどをしましたが
改善しませんでした。」」では
何も解決するものが無いように今の私は考えます。

##5
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃった
ことよく分かります。


##6
たぶんに
「傷跡が開き縦15mm/3~4mm程の赤みを帯びた傷跡になってしまいました。」
であると
「幾何学性」がつよいから。

##7
「##4
「そしてダイレーザーやクールタッチレーザーなどをしましたが
改善しませんでした。」との事です。
「お受けもちの先生」も「直前」まで手術の「治療戦略」を
迷いに迷われたのだと考えます。





#4
##1
おかおの「創傷痕」としては
「「切開縫合解離」+「赤色瘢痕:red scar:レッド・スカー」
の「2つ」の「症状・症候」」
として顔面の「皮膚の線」の「レーザーフェイシアル」は
かなり難易度は高いです。

##2
元来「創傷痕」とは多かれ少なかれ
「赤色調」は伴います。

##3
但し御相談者の御相談内容要旨御記載からは
明らかな「赤色瘢痕:red scar:レッド・スカー」
の「症状・症候」です。

##2
「美容外科専門医先生」で
「CO2(炭酸ガス)レーザー」で
「傷跡が開き縦15mm/3~4mm程の赤みを帯びた傷跡になってしまいました。」
の「幾何学性」を崩そうとされる先生もいらっしゃいます。

##3
あえて
メスレーザーの「CO2(炭酸ガス)レーザー」で
「スポット」を2−3個作られ
例えば御相談者のような事例では
「傷跡が開き縦15mm/3~4mm程の赤みを帯びた傷跡になってしまいました。」
の「顕在点」=「目立つ点」
を「変化」させようとする戦略もとれがちですが
これでは問題解決には到りません。

##4
この方法は25年ほど前
レーザー治療・レーザー外科に
「CO2(炭酸ガス)レーザー」しかなかった時期に
ときとして用いられました。

##5
現在は行われることはもうありません。
御留意下さい。

##6
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。





#5
##1
「創傷痕」というのは「1本の腺」であっても。

##2
元来傷口が開いていたときは「Vの字形」をしていたわけで
御座います。

##3
「形成外科」での「1本の腺」の「レーザー治療」の場合
「Vの字形」の「V」は凹凸の凹の「各所」のように基本的には
「3本の線」で構成されていると考えるのです。

##4
だから「1本の「創傷痕線」の場合は
基本的には「レーザー(LASER)リサーフエシング」に際しては
「3本の腺」があったと考えて「治療戦略」をたてます。




#6
##1
すなわち
「Vの字形」の「手術創傷痕」は「逆Vの字形」になり
凹凸の凹から凹凸の凸になりますが。

##2
「縫合線痕」には腺に「90度(直角方向)」の張力が
働きますから。

##3
「逆Vの字形」の凹凸の凸は次第に「^〜^」の
形に幅が広がります。

##4
いかにも「創傷痕線」は「1本の腺」で
形成されているように見えますが。

##5
実は「3本の線」で形成されています。

##6
この「3本の線」に「レーザー(LASER)リサーフエシング」
の場合
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
としては最も高性能の
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
を用いて
「レーザー光照射」をしてまいります。

##7
「レーザー照射の線量」=「ショット数」莫大に多くなりますから
「10億分の10秒」で高エネルギーの「1ショット」を
毎秒10ショットする「高速レーザー」以上の性能を持つ
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
でないと不可能です。


##8
「そして2年程経過を見ましたが以前よりは赤みが減ってはきているのですが、
まだ赤みが残っているので
見る角度によっては赤みが強く見えたり光の当たり方によっては
傷跡全体が影になったりします。」
との事です。
=>##9

##9
そして何よりも重要なことは
「手術創傷痕」が或は「傷痕」が「最も目立つ角度・方向」から
「厳しく」「創傷痕」を評価して
TDF(time dose fractionation factor)にて
「レーザー光照射」の「エネルギー」計算をすることが
必用です。

##10
また「皮膚のターン・オーバー」という
「生長解析:cell kinetics:せいちょうかいせき」
と「レーザー光照射」のタイミングも
常に計算に入れておかねばなりません。

##11
「傷痕レーザー外科」の場合
「皮膚のターン・オーバー依存性:
skin turn-over specific:STS」の「傷痕」もあれば。
「皮膚のターン・オーバー非依存性:
skin turn-over non specific:STNS」の「傷痕」も
御座います。

##12
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「微小傷痕レーザー外科」が必要な
「皮膚のターン・オーバー依存性:
skin turn-over specific:STS」の「傷痕」
で御座います。




#7
##1
私は「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
の場合。

##2
「Qスイッチ・ヤグレーザー」或いは「Qスイッチ・ルビーレーザー」
或いは「「Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー」にて
「レーザー(LASER)リサーフエシング」をおこないます。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載のような
「鼻筋」とは「鼻の正中のこと」の「部位」に
近い場合は最も高性能の
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
でないと不可能です。



#8
##1
「Qスイッチ・ルビーレーザー」
或いは「「Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー」
は「回数は少なくてすむのですが」。

##2
「Qスイッチ・ルビーレーザー」
或いは「「Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー」の
「傷跡レーザー治療」の場合に限っては
3ヶ月たって「あけてみないと」結果が見えないようなところが
あります。

##3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
での「レーザー(LASER)リサーフエシング」では
「赤くなりません」から「「レーザー光照射」直後から評価」が可能です。





#9結論:
##1
御相談者の御相談内容からは傷痕は
「傷跡が開き縦15mm/3~4mm程の赤みを帯びた傷跡になってしまいました。」の
「幾何学性」の強い
「創傷痕線」である。
かつ
「赤色瘢痕:red scar:レッド・スカー」の
「症状・症候」も有する。

##2
このような場合は
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による
「レーザー(LASER)リサーフエシング」の独壇場で御座います。

##3
「レーザー(LASER)リサーフエシング」の場合
たとえば
「Qスイッチ・ルビーレーザー」の場合
1週間は「人前にはおかおはだせません」
「コンシーラー」
が必要になります。

##4
「レーザー(LASER)リサーフエシング」の場合
赤くなりません。腫れません。痛くありません。判創膏も不要。
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
であれば御婦人であれば
「レーザー光照射直後」・「当日からお化粧」ができます。

##5
「傷跡をよく観察しますと細かい毛細血管があちこちに散在しています。
ですので
この毛細血管が全て消失すれば傷跡が白い線となり目立たなくなると思います。」
との事です。

##6
「赤色瘢痕:red scar:レッド・スカー」を
「白色瘢痕:white scar:ホワイト・スカー」に
かえても「鼻筋」とは「鼻の正中のこと」の「部位」の
「傷痕」は大変目立ちます。

##7
くれぐれもお顔の「手術創傷痕」の「治療戦略」には
慎重にされて下さいますように。


##8
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による
「傷痕レーザー外科」の場合
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低16回(日)以上
は必用です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
1回(日)の「レーザー光照射」は5000ショット以上は
必要です。
1回(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は「5万円」*です。

##9
綺麗に直したいですね。


*
+++++
この「御費用」について詳細に御記載致します。
御参考になれば何よりです。

照射回(日)は週一回(日)のペースで最低16回(日)は必要です。

###1
1回(日)のQスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
「レーザー・リサーフエシング」の「レーザー光照射」の「御費用」は
5万円です。

###2
だから照射回(日)は週一回(日)のペースで最低16回(日)。
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)にての
照射をされた場合
5万円x16回(日)=80万円=「総御費用(消費税込み)」
になります。

(QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)にての
照射をされた場合
5万円x10回(日)=50万円=「総御費用(消費税込み)」
になります。)

###3
「手のひらくらい」の照射面積以上であれば1回(日)の
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)の
「レーザー光照射」の「御費用」は
8万円になります。

###4
上記「御費用」は
####1
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査
####2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品
####3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用
####4
ポストレーザー後の内服薬
####5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)
####6
照射回(日)修了後のアフターチエック(無料です)
の全てを含めての「御費用」です。

###5
因みにQスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
の「レーザー光照射」のレーザー治療の場合は
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
になるため。

###6
痛くありません。赤くなりません。脹れません。
当日からメイクが可能で御座います。




++++++++++

ps
------------------------------------------------
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」に御相談者と
類似点の多い御相談が御座います。
御参照下さい。
「きずあとのレーザー治療 [2] [2004年 3月14日 11時45分31秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/885973559067683.html
-------------------------------------------------



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2005年7月21日 17時32分20秒]

お名前: 匿名希望   
相談ですが私は鼻筋に傷跡があり4年前に縫合手術を受けました。
しかし術後のテープをあまり貼らずにいたので
傷跡が開き縦15mm/3~4mm程の赤みを帯びた傷跡になってしまいました。

1年程経過をみましたが傷跡がかなり赤くコンシーラーで隠さないと
外に出られない程でした。
そしてダイレーザーやクールタッチレーザーなどをしましたが
改善しませんでした。

そして2年程経過を見ましたが以前よりは赤みが減ってはきているのですが、
まだ赤みが残っているので
見る角度によっては赤みが強く見えたり光の当たり方によっては
傷跡全体が影になったりします。

傷跡をよく観察しますと細かい毛細血管があちこちに散在しています。
ですので
この毛細血管が全て消失すれば傷跡が白い線となり目立たなくなると思います。

この傷で本当に悩み苦しんでおります。
どうか助けてください。
[2005年7月21日 16時13分45秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ