御相談タイトル:両頬の赤ら顔とレーザー治療 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。


++++++++++++++++++
「他のクリニックのホームページで
VPCレーザーで1回で殆ど消失すると記載がありますが、これに
ついての見解をお聞かせ願います。」
との事です。
=>
積極的な御回答は控えさせて頂き・
まずは
御相談者自ら御考えいただけますか。
不躾お許し下さい。


なお余談ながら
「VPCレーザー」は「発売」から「3年」で
「製造中止」となった「レーザー光照射装置」で
御座います。
これは「レーザー光照射装置」としては大変異例なことです。
御参考までに。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++



#1
##1
「宮城県在住38歳男性です。子供の頃から両頬
の赤ら顔(範囲は卵大位で、毛細血管が浮いて
ます)です。
自分なりの情報収集では、毛細血管拡張症→
レーザーで血管を潰せば良いと思っておりましたが
この掲示板で、#3
「酒さ」は「「毛穴」におある脂肪の腺の疾患」=
「脂腺疾患」であるから「脂腺」を標的に最も真皮ふかくまで到達する・
かつ「脂腺」を「不活化」する「レーザー光照射」が必要になります。
 
##4
「酒さ」の「レーザー外科」の標的は「毛細血管破壊」ではない
 
を拝見し、愕然としました。
 
そこで以下おたずねいたします。他のクリニックのホームページで
VPCレーザーで1回で殆ど消失すると記載がありますが、これに
ついての見解をお聞かせ願います。
よろしくご指導お願いいたします。」
との事です。




#2
##1
熟読ささせて頂きました。

##2
よく間違えられますが。
「毛細血管拡張症」は「血管腫」の「一種」です。
だから
「色素レーザー;ダイレーザー」或は
「Vビームレーザー」などの「血管腫」レーザーの適応が
御座います。

##2
明らかに
「毛細血管拡張症」は「血管腫」の「「一種」で御座います。

##3
けれども
「毛細血管拡張」という「症状・症候」があるからといって
は「毛細血管拡張症」という「血管腫」の「診断」が俄かに
くだるわけでは御座いません。
 
##4
さまざまな「病態」取り分け「酒さ」の場合。
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
では「症状・症候」として「毛細血管拡張」が発生致します。

##4
けれども「酒さ」は
「脂腺疾患」であり「血管腫」ではありません



#3
##1
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」は
「血管」を破壊する「血管腫」に用いる「レーザー光照射」の「治療戦略」。

##2
「色素レーザー;ダイレーザー」或は「Vビームレーザー」は
「毛細血管」の中を流れる「あかい」「赤血球」を「破壊したエネルギー」で
「「毛細血管」の壁」を「破壊」する「血管腫」レーザーです。
 
##3
「錯覚」としてか「血管自体は赤くない毛細血管」の
拡張或は発達する「病態」ことごとくにもしも
「色素レーザー;ダイレーザー」や
「Vビームレーザー」が用いられるとすればこれは間違い。 
 
##4
また「毛細血管拡張症」=「血管腫」の場合は。

##5
「イチゴ状血管腫」或は「海綿状血管腫:cavernous (hem)angioma」」
等と異なり。
3次元的な「立体的な「血管腫」」ではなく「平面的」なので。

「血管腫」レーザーでも術後の平面的「醜状(しゅうじょう)」
の発生の問題もあり
「毛細血管拡張症」の「レーザー外科」の難易度は大変高いものです。
 
 




#4結論:
##1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」に
赤ら顔の相談 [2] [2005年 3月18日 7時40分47秒] 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/81602072164333.html
がございます。

##2
この内容をコピー致しますので
御参考にされて下さいませ。
 
##3
当院にも「Vビームレーザー」「色素レーザー;ダイレーザー」
は御座います。
そして
「血管腫」の患者さんには用います。

##4
けれども「色素レーザー;ダイレーザー」或は「Vビームレーザー」を
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)の患者さんには
用いません。
 
##5
また「酒さ」の「赤ら顔」に「Vビームレーザー」を照射されて大変な目に
あわれた患者さんも多いものです。

(「酒さ」の患者さんに「Vビームレーザー」を照射されて
「大変な目に合わない場合」は「Vビームレーザー」の
「レーザー光照射」モード調節で「低出力照射」=「いわゆる空砲照射」
の場合でこの場合は何も起きません。
「実践的なレーザー光照射」自体が行われていないのです)

##6
下記のコピーは「4人」の「酒さ」の患者さんの「御相談」と
これに対する御回答から構成されています。
=>##7
 
##7
この御相談者と御相談内容をひとまず
下記に---と---の間にコピー致して置きます。


↓
--------------------------------------------------------------------------
お名前: やすべえ   
32歳 女 です。
初めて御相談させていただきます。
25−6歳くらいから両側頬の両側頬の赤ら顔でとても悩んでいます。
赤みはそれほど強くはないのですが脂性の皮膚であぶらとりかみが何枚有っても
たりません。
皮膚科の診断では毛細血管の拡張症とのことでした。
別の病院でVビームレーザーによる治療を8ヶ月前に
2回ほどうけました。Vビームレーザーのレーザーの際のあまりの痛みとまた後に顔が 

ものすごくはれるのが辛くて2回で断念いたしました。
別のレーザーでの治療は可能でしょうか。
また山本先生のところでのレーザー治療は可能でしょうか。
ご多忙中を申し訳ありません。
お時間のあるときに良きアドバイスを頂ければ嬉しいです。

[2004年9月12日 10時51分33秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: たんこ   
初めまして。
31歳女性です。
両方のほほが直径5cmくらいの範囲で赤くて悩んでいます。
一度近くの皮膚科で酒さといわれたことがあります。
治療法はないといわれました。

どうしても悩みがおさまらずほかの病院では赤ら顔ということで
去年6月にレーザー治療(Vビームレーザー3回)
をうけましたがとても痛く赤く腫れもひどく断念しました。

こちらのホームページの相談掲示板でやはり酒さではないかと思いご相談
させて頂きました。
山本先生のところでのレーザー治療は可能でしょうか。
通院期間それからよろしければ大体の費用を教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

[2005年1月3日 9時10分35秒]
---------------------------------------------------------------------------------
お名前: ゆうり   
初めまして。おはようございます。
宮城県在住26歳女性です。
顔特に頬と鼻が緊張したりすると異様に赤くなります。
会社の近くに大学病院があり去年の2月に皮膚科で診ていただき
酒さといわれました。ビタミン剤を何種類か処方して頂きましたが
内服薬でなおるものかと内服はしませんでした。

その後別の美容外科の先生でVビームレーザー治療で3回通院しましたが
3回目のレーザー治療のあと(去年2月ー3月通院)
青タンのようになり(1cmくらいの斑点3つ)本当に困りました。


先生のホームページのこの相談掲示板で酒さのレーザー治療を知りました。
週一回は平日でも(水曜日)通院はできます。
青タンのようになったりはしないでしょうか。青タンのようにならなければ
是非レーザー治療をお願いしたいと思い書き込ませていただきました。
[2005年1月30日 10時1分40秒]


---------------------------------------------------------------------------------
26歳 女性です。

冬になる赤ら顔(のぼせた感じの赤らで、
赤くなりそうと意識するとと赤くなります
。)とニキビとニキビ痕が気になっております。
今Vビームを4回照射致しましたが、効果はいまいちです。

そこで、Vビームとジェントルレーズの
レーザー治療を考えております。

Vビームとジェントルレーズの両方をやることで、
赤ら顔・ニキビ・ニキビ痕・他に毛穴の開きや肌にはりがでるなど、
さまざまな効果があると言う話を聞いたことがあるのですが、
どうなんでしょうか?

また照射方法ですが、両方のレーザーを同時に照射するのですか??
それともどちらかのレーザーを最初に照射し、
何週間後にもう一方のレーザーを照射するのですか?
どの様な方方法が一番効果的なんですか?

ご回等お願い致します。

[2005年3月18日 7時33分32秒]

----------------------------------------------------------------------------------





 
 

この方方への御回答を含め内容を下記にコピー致します。



##8
「他のクリニックのホームページで
VPCレーザーで1回で殆ど消失すると記載がありますが、これに
ついての見解をお聞かせ願います。」
との事です。
=>
積極的な御回答は控えさせて頂き・
まずは
御相談者自ら御考えいただけますか。
不躾お許し下さい。


##9
なお余談ながら
「VPCレーザー」は「発売」から「3年」で
「製造中止」となった「レーザー光照射装置」で
御座います。
これは「レーザー光照射装置」としては大変異例なことです。
御参考までに。









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。









何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。









何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





 
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
 
ご心配なことと存じます。





#1
##1
「26歳 女性です。

冬になる赤ら顔(のぼせた感じの赤らで、
赤くなりそうと意識するとと赤くなります
。)とニキビとニキビ痕が気になっております。
今Vビームを4回照射致しましたが、効果はいまいちです。

そこで、Vビームとジェントルレーズの
レーザー治療を考えております。

Vビームとジェントルレーズの両方をやることで、
赤ら顔・ニキビ・ニキビ痕・他に毛穴の開きや肌にはりがでるなど、
さまざまな効果があると言う話を聞いたことがあるのですが、
どうなんでしょうか?

また照射方法ですが、両方のレーザーを同時に照射するのですか??
それともどちらかのレーザーを最初に照射し、
何週間後にもう一方のレーザーを照射するのですか?
どの様な方方法が一番効果的なんですか?

ご回等お願い致します。」
との事です。




#2結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「酒さ」の「病態」のようです。

##3
「酒さ」は「血管腫」ではないから
「Vビームレーザー」その他「血管腫」レーザーではよくなりません。

##4
御回答としては
「冬になる赤ら顔(のぼせた感じの赤らで、
赤くなりそうと意識するとと赤くなります
。)とニキビとニキビ痕が気になっております。
今Vビームを4回照射致しましたが、効果はいまいちです。・略・
どの様な方方法が一番効果的なんですか?」
との御相談のなかで。

##5
「一番最後に御相談されている」=
「どの様な方方法が一番効果的なんですか?」に
ついて御回答することになります。

##6
この御回答に関しては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」で
「酒さ」に関する御相談と御回答

酒さのレーザー治療 [2] [2005年 1月30日 11時 7分46秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/362713228286342.html
の内容をコピー致しますので。

##7
このコピーを御読みいただくことで
御回答に変えさせて頂きたいと考える次第で御座います。

##8
御参照下さい。
綺麗に直したいですね。

##9
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##10
取り急ぎのお返事ゆえ間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解ください。









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ご心配なことと存じます。




#1
##1
「初めまして。おはようございます。
宮城県在住26歳女性です。
顔特に頬と鼻が緊張したりすると異様に赤くなります。
会社の近くに大学病院があり去年の2月に皮膚科で診ていただき
酒さといわれました。ビタミン剤を何種類か処方して頂きましたが
内服薬でなおるものかと内服はしませんでした。

その後別の美容外科の先生でVビームレーザー治療で3回通院しましたが
3回目のレーザー治療のあと(去年2月ー3月通院)
青タンのようになり(1cmくらいの斑点3つ)本当に困りました。


先生のホームページのこの相談掲示板で酒さのレーザー治療を知りました。
週一回は平日でも(水曜日)通院はできます。
青タンのようになったりはしないでしょうか。青タンのようにならなければ
是非レーザー治療をお願いしたいと思い書き込ませていただきました。」
との事です。






#2
##1
「酒さ」は
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
の「3種類」に分類されます。

##2
また
「酒さ」は
###1
「常に赤い「酒さ」」の患者さん
###2
「通常白いが」緊張したりすると「赤くなる」「酒さ」
の「2種類」にも分類されます。

##3
「酒さ」という「病態」で一番重要なことは
「酒さ」は「「毛穴」におある脂肪の腺の疾患」=「脂腺疾患」であるということです。 


##4
「毛細血管拡増殖」或いは「毛細血管拡張症」のような「血管腫」の
「病態」ではないということです。

##5
「「毛穴」におある脂肪の腺の疾患」=「脂腺疾患」から
「毛細血管」が刺激されて「赤くなる」「病態」が「酒さ」で
あるということです。






#3
##1
#2に御記載致しましたように
「酒さ」=「毛細血管拡張症」と考えられて「治療」をされると
大変なことになります。

##2
##1は「酒さ」を「血管腫」と間違えるのと同様のことといえましょう。

##3
「Vビームレーザー」は「ダイ・レーザー」「色素レーザー」の「一種」
ですが「Vビームレーザー」は「血管腫レーザー」です。

##4
そして「血管腫レーザー」の作用機序を考える場合大変重要なことは
「血管」自体は「赤くない」ということです。

##5
「血管腫レーザー」である「Vビームレーザー」等の場合は「毛細血管」
の中を流れる「赤血球」を標的として「赤血球を破壊した余剰エネルギー」で
「血管」自体を破壊するものです。

##6
「酒さ」=「あからがお」の場合「毛細血管」自体が「悪さ」を
しているわけではないから
「酒さ」に「Vビームレーザー」を「本気」で照射したら
「正常皮膚」の「毛細血管」を破壊することになります。

##7
御相談者の御相談の御記載内容からは
「青タン」=「「皮下血腫」「皮下出血」」を起こされたのは
上記のような理由によります。





#4
##1
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
は「3種類」の「波長」があるからそれぞれ
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
は「3種類」あることになるのです。

##2
##1の「3種類」のうち「波長=1064nm」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
を「酒さ」の「治療」には用います。

##3
「酒さ」は「「毛穴」におある脂肪の腺の疾患」=
「脂腺疾患」であるから「脂腺」を標的に最も真皮ふかくまで到達する・
かつ「脂腺」を「不活化」する「レーザー光照射」が必要になります。

##4
「酒さ」の「レーザー外科」の
標的は「毛細血管破壊」ではないのです。


##5
「青タンのようになったりはしないでしょうか。青タンのようにならなければ
是非レーザー治療をお願いしたいと思い書き込ませていただきました。」
との事です。
=>
「青タン」になりようがありません。
ご安心下さい。






#5
##1
「酒さ」は
###1「常に赤い「酒さ」」の患者さん
###2「通常白いが」緊張したりすると「赤くなる」「酒さ」
の「2種類」にも分類が可能です。

##2
この###2の
「通常白いが」緊張したりすると「赤くなる」「酒さ」の患者さん
の場合。

##3
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
にて「治療効果」がでてくると。

##4
「扁平母斑」に「レーザー光照射」をすると一時的に「褐色が濃くなる」
ように
「通常白いが」緊張したりすると「赤くなる」「酒さ」が
一時的に「「レーザー光照射」を行なった「部位」」に赤くなる「頻度」
がますことがあります。
これは「一時的なもの」です。

##5
「常に赤い「酒さ」」の患者さんの場合には「発赤=「赤み」」が
増す事は全くありません。
「通常白いが」緊張したりすると「赤くなる」「酒さ」の患者さん
の場合にも「発赤=「赤み」」が増すことはありません。







#6結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
上記御回答致しました。
「通常白いが」緊張したりすると「赤くなる」「酒さ」の患者さん
も
「常に赤い「酒さ」」の患者さんも
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「レーザー光照射」にて「発赤=「赤み」」がますことは
ありません。

##3
「青タンのようになったりはしないでしょうか。青タンのようにならなければ
是非レーザー治療をお願いしたいと思い書き込ませていただきました。」
との事です。
=>
「青タン」になりようがありません。
ご安心下さいますよう。

##4
「酒さ」=「あからがお」の場合「毛細血管」自体が「悪さ」を
しているわけではないから
「酒さ」に「Vビームレーザー」を「本気」で照射したら
「正常皮膚」の「毛細血管」を破壊することになります。
これは大変なことです。

##5
御相談者の御相談の御記載内容からは
かつて「酒さ」の御相談者に「Vビームレーザー」にて
「青タン」=「「皮下血腫」「皮下出血」」を起こされたのは
上記のような理由によります。

##6
もうお読みになられたかもしれませんが
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の過去の「御相談と御回答」で
「酒さといわれたことがあります [2] [2005年 1月 3日 11時10分18秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/857179774743603.html
のコピーを「補足1」に御記載いたします。








上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。











何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。









何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。




++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ご心配なことと存じます。




#1
##1
「初めまして。
31歳女性です。
両方のほほが直径5cmくらいの範囲で赤くて悩んでいます。
一度近くの皮膚科で酒さといわれたことがあります。
治療法はないといわれました。

どうしても悩みがおさまらずほかの病院では赤ら顔ということで
去年6月にレーザー治療(Vビームレーザー3回)
をうけましたがとても痛く赤く腫れもひどく断念しました。

こちらのホームページの相談掲示板でやはり酒さではないかと思いご相談
させて頂きました。
山本先生のところでのレーザー治療は可能でしょうか。
通院期間それからよろしければ大体の費用を教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。」
との事です。


#2
##1
「Vビームレーザー」について適切な表現が思い浮かばないのですが
「あからがお」の患者さんの「多くの方」が
錯覚をおこされている可能性があるので含めて御回答いたします。

##2
「Vビームレーザー」はパルス幅をかえられる「色素レーザー;ダイレーザー」
の一種です。

##3
「Vビームレーザー」或は「色素レーザー;ダイレーザー」は
「血管腫」「治療戦略」に用いられる「レーザー光照射装置」
で御座います。

##4
即ち「あからがお」=「赤あざ」=「血管腫」であれば
お顔の「赤あざ」の「治療」に
「Vビームレーザー」或は「色素レーザー;ダイレーザー」
は用いられます。

##5
「両方のほほが直径5cmくらいの範囲で赤くて悩んでいます。
一度近くの皮膚科で酒さといわれたことがあります。
治療法はないといわれました。

どうしても悩みがおさまらずほかの病院では赤ら顔ということで
去年6月にレーザー治療(Vビームレーザー3回)
をうけましたがとても痛く赤く腫れもひどく断念しました。」
との事です。
=>
御相談者は「皮膚科専門医」から「1度」しっかりと「酒さ」
と「御診断」をうけられています。

##6
「酒さ」は「脂腺疾患」の「一種」で[血管腫]とはなんら関係が
御座いません。
すなわち御相談者は
「血管腫」=「赤あざ」で「あからがお」になられているわではないのです。




#3
##1
残念なことに「赤ら顔」に安易に
「Vビームレーザー」や「色素レーザー;ダイレーザー」
が用いられることが稀ならず御座います。

##2
けれども毛細血管壁や血管自体は赤くなく「白い」色を
しています。

##3
だから「血管腫」=「赤あざ」の「Vビームレーザー」や「色素レーザー;ダイレーザー」 

での「治療」の場合は。

##4
「血管の中を流れる赤血球」が赤いことを利用して
赤血球を「Vビームレーザー」或は「色素レーザー;ダイレーザー」
で破壊してその「余剰エネルギー」で血管壁を破壊することにより
血管を破壊いたします。

##5
[血管腫]ではなく「酒さ」で「あからがお」になられている御相談者
に「Vビームレーザー」や「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
が適切な「治療戦略」でないことは明らかです。



#4
##1
「赤ら顔」の場合特に御婦人の場合「酒さ:しゅさ」という「病態」
であることが多いものです。

##2
「補足1」に山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

両側の頬が赤く悩んでいます。 [2] [2004年 9月12日 12時53分40秒]


過去の「酒さ:しゅさ」の御相談と御回答をコピーいたしましたので
ご参考にされて下さいますよう。
(この過去の御相談は御相談者と大変に類似性のある御相談を
されています。
是非とも御参考にされて下さい。)

##3
御相談者の御相談の御記載内容からは
「一度近くの皮膚科で酒さといわれたことがあります。
治療法はないといわれました。」との事ですから。


##4
まず間違いなく「酒さ」であると推察されます。







#5
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは「赤ら顔」は
「酒さ:しゅさ」で御座います。

##2
そして「酒さ:しゅさ」のなかでも
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
の状態で御座います。

##3
この場合QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による
「レーザー・リサーフエシング」を致します。

##4
「両方のほほが直径5cmくらいの範囲で赤くて悩んでいます。」
との事です。

##5
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)でも
範囲が広いとも思われません。

##5
多分にもう少し範囲がせまくお顔の両側に卵くらいの範囲なのでは
ないでしょうか。

##6
##5であれば
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低16回(日)は必要で
あるような気が致します。

##7
1回(日)のQスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
「レーザー・リサーフエシング」の「レーザー光照射」の「御費用」は
5万円です。

##8
だから照射回(日)は週一回(日)のペースで最低16回(日)
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)にての
照射をされた場合
5万円x16回(日)=80万円=「総御費用(消費税込み)」
になります。

##9
##8で「手のひらくらい」の照射面積であれば1回(日)の
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)の
「レーザー光照射」の「御費用」は
8万円になります。

##10
上記「御費用」は
###1
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査
###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品
###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用
###4
ポストレーザー後の内服薬
###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)
###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


##11
因みにQスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
の「レーザー光照射」のレーザー治療の場合は
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
になるため。

##12
痛くありません。赤くなりません。脹れません。
当日からメイクが可能で御座います。









#6結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「こちらのホームページの相談掲示板でやはり酒さではないかと思いご相談
させて頂きました。」
との事です。
=>
「酒さ」そして「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
で御座います。

##3
「山本先生のところでのレーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。
=>
可能で御座います。
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
を「レーザー光照射装置」として使用いたします。


##4
「通院期間それからよろしければ大体の費用を教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。」
=>
「毎週1回(日)照射」で16回(日)照射を行なえば
「16週」が「治療期間」ということになります。

「御費用」は
1回(日)のQスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
「レーザー・リサーフエシング」の「レーザー光照射」の「御費用」は
5万円です。

だから照射回(日)は週一回(日)のペースで最低16回(日)
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)にての
照射をされた場合
5万円x16回(日)=80万円=「総御費用(消費税込み)」
になります。


##5
綺麗に治したいですね。







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。









何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。

下記御回答致しますがこの「症状・症候」は「酒さ:しゅさ」です。

「酒さ:しゅさ」は御婦人に圧倒的に多い「病態」であり
この「酒さ:しゅさ」の「病態」で苦労されている御婦人は
大変多いのですが。

なぜか本邦では
「皮膚科専門医」先生でも「酒さ:しゅさ」
にはお詳しい先生は極めて稀で御座います。


#1
##1
「32歳 女 です。
初めて御相談させていただきます。
25−6歳くらいから両側頬の赤ら顔でとても悩んでいます。
赤みはそれほど強くはないのですが脂性の皮膚であぶらとりかみが何枚有っても
たりません。
皮膚科の診断では毛細血管の拡張症とのことでした。
別の病院でVビームレーザーによる治療を8ヶ月前に
2回ほどうけました。Vビームレーザーのレーザーの際のあまりの痛みとまた後に顔が 

ものすごくはれるのが辛くて2回で断念いたしました。
別のレーザーでの治療は可能でしょうか。
また山本先生のところでのレーザー治療は可能でしょうか。
ご多忙中を申し訳ありません。
お時間のあるときに良きアドバイスを頂ければ嬉しいです。」
との事です。


#2
##1
「皮膚科の診断では毛細血管の拡張症とのことでした。」
との事です。

##2
御相談者の御記載内容からは
この「症状・症候」は「酒さ:しゅさ」の「症状・症候」と考えます。

##3
「酒さ」は御婦人に圧倒的に多い「病態」でありこの「酒さ:しゅさ」
の「病態」
で苦労されている御婦人は多いのですが。

##4
なぜか本邦では
「皮膚科専門医」先生でも「酒さ:しゅさ」にはお詳しい先生は
極めて稀で御座います。

##5
#3に「酒さ:しゅさ」について簡単にご説明致します。


#3
##1
「酒さ」には「3種類」御座います。

##2
###1
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
###2
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
###3
「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
の「3種類」が御座います。

##3
「お酒」の「酒」とは何も関係がないのですが「酒さ」と呼称致します。

##4
御相談者にはないようですが。

##5
とくに「にきび痕」とか活性「にきび」が「額」や「ほほ」や「あご」
にできている場合「にきび世代」よりも10歳位上の御婦人にできている
場合は「にきび」或いは「にきび痕」ではなくて「酒さ」ですから。

##6
エステなどで間違われないようにされないと
大変なことになります。

##7
「酒さ」は「からいもの」「チョコレート」がおすきなかたに
なられるという「俗説」はありますが根拠は全くありません。

##8
よく「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
の患者さんは「にきび痕」と間違われて
「テトラサイクリン系抗生物質」=「ミノマイシン」などを投与されることが
ありますからご注意下さい。


#4
##1
「25−6歳くらいから両側頬の赤ら顔でとても悩んでいます。
赤みはそれほど強くはないのですが脂性の皮膚であぶらとりかみが
何枚有ってもたりません。
皮膚科の診断では毛細血管の拡張症とのことでした。」
との「症状・症候」からは。

##2
御相談者の「あからがお」は
両側頬の「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
と今の私は考えます。

##3
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)も
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)も
額やほほやあごに「症状・症候」が出やすいものです。

##4
御相談者の御記載内容からは
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)はなく
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)のみのよう
です。


#4
##1
「別の病院でVビームレーザーによる治療を8ヶ月前に
2回ほどうけました。Vビームレーザーのレーザーの際のあまりの痛みとまた後に顔が 

ものすごくはれるのが辛くて2回で断念いたしました。
別のレーザーでの治療は可能でしょうか。
また山本先生のところでのレーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。

##2
大変幸いなことにこの
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
或いは
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
にはQスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「ヤグレーザーフェイシアル」が大変に「効果」が御座います。

##3
「酒さ」は
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
も
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
も「面積」が広いので「ヤグレーザーフェイシアル」としては
「ショット数」を多くに必要と致します。

##4
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)の場合
1064nmの波長の「レーザー光照射」で「あからがお」の「赤み」
は照射直後から消退致しますがまた「あからがお」は復活いたします。

##5
そして「レーザー光照射」の「照射回数(日)」を重ねるたびに
「あからがお」の「赤み」は消退してまいります。


#5
##1
「別の病院でVビームレーザーによる治療を8ヶ月前に
2回ほどうけました。Vビームレーザーのレーザーの際のあまりの痛みとまた後に顔が 

ものすごくはれるのが辛くて2回で断念いたしました。」
との事です。

##2
これは大変に多い事例で御座います。

##3
よく「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)の
患者さんは
「Vビームレーザー」や「ダイ・レーザー」=「色素レーザー」等を
照射されることがありますから何卒にご注意下さい。

##4
「毛細血管」自体は赤いわけではないから
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」では
「毛細血管」自体の拡張の「病態」を寛解させることは不可能です。

##5
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」=「色素レーザー」は
「毛細血管」の中を流れる赤血球を「破壊したエネルギー」で
「「毛細血管」の壁」を「破壊」する「血管腫」レーザーです。

##6
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」は
「血管腫」を「破壊」するレーザーであり「毛細血管拡張」の赤み
をとることは不可能ですから何卒にご注意下さい。

##7
そして元来「酒さ」の「赤ら顔」は
「脂腺疾患」で御座います。

##8
「あぶらとりかみが何枚有っても
たりません。」よのように
「酒さ」は「脂腺疾患」で御座います。
「毛細血管拡張」や「毛細血管拡張症」とは異なる「病態」なのです。


#6
##1
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「ヤグレーザーフェイシアル」を
「週1回照射する」ペースで最低10回(日)は「レーザー光照射」を
うけられると宜しいと今の私は考えます。

##2
「照射回数(日)」は多ければ多いほど宜しいと今の私は考えます。

##3
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)も
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)も
「レーザー光照射」の「面積」が広いので
「レーザー光照射」の「ショット数」は多めに必要で御座います。


#7結論:
##1
御相談者の御記載内容からは
「酒さ:しゅさ」であり
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)の
「あからがお」であると今の私は考えます。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」の
1064nmの波長の「レーザー光照射」による
「ヤグレーザーフェイシアル」が「効果」が極めて高いです。

##3
「Vビームレーザー」や「ダイ・レーザー」=「色素レーザー」・
「Vビームレーザー」も「色素レーザー(ダイ・レーザー)」
の一種ですが・
[酒さ:しゅさ]である「あからがお」などの「赤み」には「効果」は
御座いません。


##4
「脂性の皮膚であぶらとりかみが何枚有っても
たりません。」よのように
「酒さ」は「脂腺疾患」で御座います。
「毛細血管拡張」や「毛細血管拡張症」とは異なる「病態」です。


##5
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」は
「血管」を破壊する「血管腫」に用いる「レーザー光照射」であり
「酒さ」の「あからがお」には効果が無いことを何卒に御銘記下さい。

##6
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
であり
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)の
成分はないようですから宜しかったです。

##7
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「レーザー・リサーフエシング」が最適であると
今の私は考えます。

##8
「おかお」は御婦人の「いのち」「たからもの」「宝石」です。
綺麗に治したいですね。

##9
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)などの場合
20台で「にきび」であればこれは「おかしい」と思われて下さい。

##10
「酒さ:しゅさ」は大変正診断率の大変低い「症状・症候」であり
「疾患」で御座います。

##11
「別のレーザーでの治療は可能でしょうか。」
との事です。
上記御回答致しました。

##12
「また山本先生のところでのレーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。
=>
可能で御座います。

##13
綺麗に治したいですね。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年9月12日 12時53分40秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: やすべえ   
32歳 女 です。
初めて御相談させていただきます。
25−6歳くらいから両側頬の両側頬の赤ら顔でとても悩んでいます。
赤みはそれほど強くはないのですが脂性の皮膚であぶらとりかみが何枚有っても
たりません。
皮膚科の診断では毛細血管の拡張症とのことでした。
別の病院でVビームレーザーによる治療を8ヶ月前に
2回ほどうけました。Vビームレーザーのレーザーの際のあまりの痛みとまた後に顔が 

ものすごくはれるのが辛くて2回で断念いたしました。
別のレーザーでの治療は可能でしょうか。
また山本先生のところでのレーザー治療は可能でしょうか。
ご多忙中を申し訳ありません。
お時間のあるときに良きアドバイスを頂ければ嬉しいです。

[2004年9月12日 10時51分33秒]

+++++++++++++++++++++++++++++++++++


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年9月16日 16時26分28秒]

「補足1おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2005年1月3日 11時10分18秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: たんこ   
初めまして。
31歳女性です。
両方のほほが直径5cmくらいの範囲で赤くて悩んでいます。
一度近くの皮膚科で酒さといわれたことがあります。
治療法はないといわれました。

どうしても悩みがおさまらずほかの病院では赤ら顔ということで
去年6月にレーザー治療(Vビームレーザー3回)
をうけましたがとても痛く赤く腫れもひどく断念しました。

こちらのホームページの相談掲示板でやはり酒さではないかと思いご相談
させて頂きました。
山本先生のところでのレーザー治療は可能でしょうか。
通院期間それからよろしければ大体の費用を教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

[2005年1月3日 9時10分35秒]





「補足1おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2005年1月30日 11時7分46秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: ゆうり   
初めまして。おはようございます。
宮城県在住26歳女性です。
顔特に頬と鼻が緊張したりすると異様に赤くなります。
会社の近くに大学病院があり去年の2月に皮膚科で診ていただき
酒さといわれました。ビタミン剤を何種類か処方して頂きましたが
内服薬でなおるものかと内服はしませんでした。

その後別の美容外科の先生でVビームレーザー治療で3回通院しましたが
3回目のレーザー治療のあと(去年2月ー3月通院)
青タンのようになり(1cmくらいの斑点3つ)本当に困りました。


先生のホームページのこの相談掲示板で酒さのレーザー治療を知りました。
週一回は平日でも(水曜日)通院はできます。
青タンのようになったりはしないでしょうか。青タンのようにならなければ
是非レーザー治療をお願いしたいと思い書き込ませていただきました。
[2005年1月30日 10時1分40秒]





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2005年3月18日 7時40分47秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望    
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


26歳 女性です。

冬になる赤ら顔(のぼせた感じの赤らで、
赤くなりそうと意識するとと赤くなります
。)とニキビとニキビ痕が気になっております。
今Vビームを4回照射致しましたが、効果はいまいちです。

そこで、Vビームとジェントルレーズの
レーザー治療を考えております。

Vビームとジェントルレーズの両方をやることで、
赤ら顔・ニキビ・ニキビ痕・他に毛穴の開きや肌にはりがでるなど、
さまざまな効果があると言う話を聞いたことがあるのですが、
どうなんでしょうか?

また照射方法ですが、両方のレーザーを同時に照射するのですか??
それともどちらかのレーザーを最初に照射し、
何週間後にもう一方のレーザーを照射するのですか?
どの様な方方法が一番効果的なんですか?

ご回等お願い致します。

[2005年3月18日 7時33分32秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
 
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2005年3月20日 17時13分14秒]

お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*



宮城県在住38歳男性です。子供の頃から両頬
の赤ら顔(範囲は卵大位で、毛細血管が浮いて
ます)です。
自分なりの情報収集では、毛細血管拡張症→
レーザーで血管を潰せば良いと思っておりましたが
この掲示板で、#3
「酒さ」は「「毛穴」におある脂肪の腺の疾患」=
「脂腺疾患」であるから「脂腺」を標的に最も真皮ふかくまで到達する・
かつ「脂腺」を「不活化」する「レーザー光照射」が必要になります。
 
##4
「酒さ」の「レーザー外科」の標的は「毛細血管破壊」ではない
 
を拝見し、愕然としました。
 
そこで以下おたずねいたします。他のクリニックのホームページで
VPCレーザーで1回で殆ど消失すると記載がありますが、これに
ついての見解をお聞かせ願います。
よろしくご指導お願いいたします。
[2005年3月20日 16時45分31秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ