御相談タイトル:鼻の手術後の傷 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持が大変によく判る御相談です。




++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

「・略・
ケロイド体質の傷痕レーザーの御相談をされている回答を拝見しました。
傷痕であれば同じであればとこの陥没がなんとか治せればと
藁をもすがる思いです。
週一回は通院可能です。
16回以上のレーザーも必用なことも費用もわかりました。
可能であれば早速にもレーザーをお願い致したいのです。
大丈夫でしょうか?」
との事です。

下記もうお読みになられているとは思いますが念のため。

「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「傷跡レーザー外科」は
「毎週1回(日)照射」のペースで最低16回(日)は必要です。
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
1回(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は5万円です。

「36歳・女。北海道在住。
昨年の2月に都内のある美容外科で鼻尖形成手術をいたしました。
そのあとに右の鼻の小鼻より中央にわずかな陥没が3mmx4mmくらい
できてしまいました。」
との事です。
「鼻尖形成術」の「術後」に出現することの多い「陥没性傷痕」です。

さて
「鼻尖形成術」には
###1
「鼻翼軟骨形成術系」と
###2
「鼻翼軟骨移植系」の
「2種類」が御座います。

「鼻尖形成術」は大変に難易度の高い形成外科手術のひとつです。

「鼻尖部:びせんぶ」には「「大鼻翼軟骨」という軟骨」が「鳥の羽」
を広げた様に存在し「外鼻孔のドーム」を形成しています。
「「大鼻翼軟骨」という軟骨」は後方では「「外側鼻背軟骨」という軟骨」
と柔らかな結合組織で連結されています。
この「上方」をConverseという「形成外科専門医先生」は
「脆弱三角:weak triangle」の命名しています。

この
###1「脆弱三角:weak triangle」のほかに
「鼻尖形成術」に関連する「三角」は
###2
「線維性三角:fibrous triangke」
###3
「柔らか三角:soft triangle」
という「3種類」の「△」が解剖学的に存在しいずれも
「御鼻の外科」には極めて重用な「手術ポイント」です。

そして「鼻尖形成術」の際にこれらの「3種類の△」
或いは「3種類の△」とりわけ「脆弱三角:weak triangle」の
操作の加減で術後にさまざまな「創傷痕」を形成いたします。

だから「3種類の△」とりわけ「脆弱三角:weak triangle」
その他
「「大鼻翼軟骨」という軟骨」或いは
「「外側鼻背軟骨」という軟骨」
に「いかなる操作」が行なわれたかを判断できないと
「鼻尖形成術」或いはお鼻の「傷跡レーザー外科・レーザー治療」
は不可能です。

「今年1月から4月まで
クリスタルピーリングを10回ほど受けましたが全く変化がありません。」
との事です。
=>
「ピーリング」が歯の立つ「創傷痕」では御座いません。

「鼻尖形成術」の際の術後の「創傷痕」は「隆鼻術」の術後の「創傷痕」
とほぼ同じことがいえます。
###1
「血腫・感染・変形」のほかに。
###2
「軟骨」の寄せすぎによる「ピンチノーズ:pinch nose」
###3
左右の「「大鼻翼軟骨」という軟骨」の「縫縮:ほうしゅく」のバランス
の悪さによる「変位:translocation:トランスロケーション」
###4
「「大鼻翼軟骨」という軟骨」と「「外側鼻背軟骨」という軟骨」
の「いわゆる」「脆弱三角:weak triangle」にダメージのある変形。

これらの「いわば各種変形」の「有無と程度」を
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」でまた
「表皮角質顕微鏡」「透過型真皮顕微鏡」で判断しながら
「傷跡レーザー外科・レーザー治療」の「治療戦略」を立てねば
なりません。

「昨年の2月に都内のある美容外科で鼻尖形成手術をいたしました。
そのあとに右の鼻の小鼻より中央にわずかな陥没が3mmx4mmくらい
できてしまいました。
皮膚と同じ色かほんのりと赤みがあります。」
=>
典型的な
「脆弱三角:weak triangle」のダメージのある「陥没性病態」
の「症状・症候」で御座います。

下記順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++++++++++++





#1
##1
「山本先生こんばんわ。
36歳・女。北海道在住。
昨年の2月に都内のある美容外科で鼻尖形成手術をいたしました。
そのあとに右の鼻の小鼻より中央にわずかな陥没が3mmx4mmくらい
できてしまいました。
皮膚と同じ色かほんのりと赤みがあります。
今年1月から4月まで
クリスタルピーリングを10回ほど受けましたが全く変化がありません。

ケロイド体質の傷痕レーザーの御相談をされている回答を拝見しました。

傷痕であれば同じであればとこの陥没がなんとか治せればと
藁をもすがる思いです。

週一回は通院可能です。
16回以上のレーザーも必用なことも費用もわかりました。
可能であれば早速にもレーザーをお願い致したいのです。

大丈夫でしょうか?

御多忙中を申し訳ないのですが良きアドバイスを頂ければと思います。」
との事です。





#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「鼻尖形成術」は「丸いお鼻先端」を「すっと」形成する「治療戦略」
です。

##3
「鼻尖形成術」には
###1
「鼻翼軟骨形成術系」と
###2
「鼻翼軟骨移植系」の
「2種類」が御座います。

##4
「鼻尖形成術」は大変に難易度の高い形成外科手術のひとつ。

##5
「鼻尖部:びせんぶ」には「「大鼻翼軟骨」という軟骨」が「鳥の羽」
を広げた様に存在し「外鼻孔のドーム」を形成しています。


##6
「「大鼻翼軟骨」という軟骨」は後方では「「外側鼻背軟骨」という軟骨」
と柔らかな結合組織で連結されています。

##7
##6の「上方」をConverseという「形成外科専門医先生」は
「脆弱三角:weak triangle」の命名しています。

##8
この
###1「脆弱三角:weak triangle」のほかに
「鼻尖形成術」に関連する「三角」は
###2
「線維性三角:fibrous triangke」
###3
「柔らか三角:soft triangle」
という「3種類」の「△」が解剖学的に存在しいずれも
「御鼻の外科」には極めて重用な「手術ポイント」です。

##9
「鼻尖形成術」の際にこれらの「3種類の△」
或いは「3種類の△」とりわけ「脆弱三角:weak triangle」の
操作の加減で術後に「鼻尖部:びせんぶ」から小鼻にかけて
さまざまな「創傷痕」を形成いたします。

##10
##9の多くは陥没性の「病態」をとり基本的には
皮下ではが△の陥没なのですがだ御鼻の表面を外側からみれば
丸い陥没にみえます。


##11
「3種類の△」とりわけ「脆弱三角:weak triangle」
その他
「「大鼻翼軟骨」という軟骨」或いは
「「外側鼻背軟骨」という軟骨」
に「いかなる操作」が行なわれたかを判断できないと
「鼻尖形成術」或いはお鼻の「傷跡レーザー外科・レーザー治療」
は不可能です。




#3
##1
「昨年の2月に都内のある美容外科で鼻尖形成手術をいたしました。
そのあとに右の鼻の小鼻より中央にわずかな陥没が3mmx4mmくらい
できてしまいました。
皮膚と同じ色かほんのりと赤みがあります。
今年1月から4月まで
クリスタルピーリングを10回ほど受けましたが全く変化がありません。」
との事です。

##2
「鼻尖形成術」の際の術後の「創傷痕」は「隆鼻術」の術後の「創傷痕」
とほぼ同じことがいえます。
###1
「血腫・感染・変形」のほかに。
###2
「軟骨」の寄せすぎによる「ピンチノーズ:pinch nose」
###3
左右の「「大鼻翼軟骨」という軟骨」の「縫縮:ほうしゅく」のバランス
の悪さによる「変位:translocation:トランスロケーション」
###4
「「大鼻翼軟骨」という軟骨」と「「外側鼻背軟骨」という軟骨」
の「いわゆる」「脆弱三角:weak triangle」にダメージのある変形。

##3
上記の「手術創傷痕」を「レーザー外科」で
「レーザー・リサーフエシング」を行うためには高性能の
「Qスイッチレーザー光照射装置」が必要です。

##4
そして「レーザー外科」の術前・術中・術後を通じて
##2の「いわば各種変形」の「有無と程度」を。
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」でまた
「表皮角質顕微鏡」「透過型真皮顕微鏡」で判断しながら
「傷跡レーザー外科・レーザー治療」の「治療戦略」を立てねば
なりません。

##5
「昨年の2月に都内のある美容外科で鼻尖形成手術をいたしました。
そのあとに右の鼻の小鼻より中央にわずかな陥没が3mmx4mmくらい
できてしまいました。
皮膚と同じ色かほんのりと赤みがあります。」
=>##6

##6
「鼻尖形成術」の際によく発生する
「脆弱三角:weak triangle」のダメージのある「陥没性病態」
が「症状・症候」の本体で御座います。

##7
「今年1月から4月まで
クリスタルピーリングを10回ほど受けましたが全く変化がありません。」
との事です。
=>
「ピーリング」では治せません。







#4
##1
御相談者は「ピーリング」のみでありIPL(フォトフェーシアル)を
されてはいらっしゃらなくて宜しかったです。

##2
御相談者のような
顔面の・御鼻の「創傷痕」に「photo-facial:フオト・フエイシアル」を
される「事例」が稀ならず御座います。

##3
よくある御相談ですが。
「他のクリニックでIPLを○○回やりましたが全く変化がありません。」
という御相談が「有色の傷痕」或いは「皮膚同色の傷痕」に関して
御座います。
=>##4

##4
「日本皮膚科学会」で「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」
=「強力なパルス光」
は。
「美容外科「治療戦略」」には全からく「効果」が乏しいことの
コンセンサスが得られています。

##5
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」
を「御持ち」の先生も「騙されて買ってしまわれた」
と仰られていました。

##6
このことはご理解下さい。





#5
##1
「傷痕であれば同じであればとこの陥没がなんとか治せればと
藁をもすがる思いです。
週一回は通院可能です。
16回以上のレーザーも必用なことも費用もわかりました。
可能であれば早速にもレーザーをお願い致したいのです。
大丈夫でしょうか?」
との事です。

##2
お鼻の「手術創傷痕」あるいは「傷跡レーザー外科」の
場合には。

##3
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」の
「Qスイッチレーザー光線」を用いて「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)
を施行致します。

##4
この「Q(キュー)スイッチ」が
「早くないと」「傷跡レーザー外科」は不可能です。
当院の場合
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
は「Q(キュー)スイッチ」が
「1ショット」が「10億分の5−10秒の照射時間」で
毎秒10ショットを照射してしまいまう「高速レーザー」です。

##5
これより早い「Qスイッチレーザー光照射装置」は存在しません。
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
「1機種」のみで「傷跡レーザー外科」の場合は
「レーザー外科」を致します。






#5結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「ケロイド体質の傷痕レーザーの御相談をされている回答を拝見しました。
傷痕であれば同じであればとこの陥没がなんとか治せればと
藁をもすがる思いです。
週一回は通院可能です。
16回以上のレーザーも必用なことも費用もわかりました。
可能であれば早速にもレーザーをお願い致したいのです。
大丈夫でしょうか?」
との事です。
=>
「大丈夫でしょうか」が「治せるでしょうかか」
という意味であれば。
大丈夫です。

##3
「週一回は通院可能です。
16回以上のレーザーも必用なことも費用もわかりました。
可能であれば早速にもレーザーをお願い致したいのです。」
との事です。
下記もうお読みになられているとは思いますが念のため。

「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「傷跡レーザー外科」は
「毎週1回(日)照射」のペースで最低16回(日)は必要です。
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
1回(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は5万円です。


++++++++++++++++++++++++++++++
###1
1回(日)のQスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
「レーザー・リサーフエシング」の「レーザー光照射」の「御費用」は
5万円です。

###2
だから照射回(日)は週一回(日)のペースで最低16回(日)
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)にての
照射をされた場合
5万円x16回(日)=80万円=「総御費用(消費税込み)」
になります。

###3
「手のひらくらい」の照射面積以上であれば1回(日)の
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)の
「レーザー光照射」の「御費用」は
8万円になります。

###4
上記「御費用」は
####1
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査
####2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品
####3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用
####4
ポストレーザー後の内服薬
####5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)
####6
照射回(日)修了後のアフターチエック(無料です)
の全てを含めての「御費用」です。

###5
因みにQスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
の「レーザー光照射」のレーザー治療の場合は
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
になるため。

###6
痛くありません。赤くなりません。脹れません。
当日からメイクが可能で御座います。
++++++++++++++++++++++++++++++


##5
綺麗に治したいですね。

##6
「傷痕であれば同じであればとこの陥没がなんとか治せればと
藁をもすがる思いです。
・略・
可能であれば早速にもレーザーをお願い致したいのです。」
との事です。

##6
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。














上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。








何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。









何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2005年7月17日 11時59分30秒]

お名前: 36・ゆうばり   
山本先生こんばんわ。
36歳・女。北海道在住。
昨年の2月に都内のある美容外科で鼻尖形成手術をいたしました。
そのあとに右の鼻の小鼻より中央にわずかな陥没が3mmx4mmくらい
できてしまいました。
皮膚と同じ色かほんのりと赤みがあります。
今年1月から4月まで
クリスタルピーリングを10回ほど受けましたが全く変化がありません。

ケロイド体質の傷痕レーザーの御相談をされている回答を拝見しました。

傷痕であれば同じであればとこの陥没がなんとか治せればと
藁をもすがる思いです。

週一回は通院可能です。
16回以上のレーザーも必用なことも費用もわかりました。
可能であれば早速にもレーザーをお願い致したいのです。

大丈夫でしょうか?

御多忙中を申し訳ないのですが良きアドバイスを頂ければと思います。
[2005年7月16日 19時58分38秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ